ツブサとは?

ツブサ

ツブサは「街(高円寺多め)を深ぼり、コンプラなしで楽しむメディア」です。

グルメインスタグラマーで編集長のシゲタを中心に、個性的なライター陣が各々の目線で街の楽しみ方をライフスタイル提案します。


ツブサができた経緯をお話すると、本サイトは元々シゲタ個人によるグルメブログでした(当時の名前はシゲグルメマニア。今思うとめちゃダサいw)。

しかしコロナ禍をキッカケに、メディア「ツブサ」へ生まれ変わることになります。

コロナ禍で外出できなくなった中、高円寺在住のライターとして何か力になれないか考えた時、住む街のテイクアウトを紹介するに思い至り、150軒ほどのお弁当を食べてレビュー記事を投稿しました。(⇒高円寺テイクアウトの記事

その頃から自分が「街で生きている」ことを強く意識しはじめ、同じ「街で生きている」魅力的な人たちとたくさん出会いました。

人を勇気づけ他の為に動く人、業界を守るため尽力している人、ユニークな生き方を実践・発信している人。
「街」を基点に力強く行動する人の姿を見て心が震え「その人たちが見ている目線を集めたメディア」を作りたいと思いました。

その中でもSNSで個性的な発信をしていて、私が尊敬してやまない人たちにお声掛けし、連載して頂く運びになりました。
ライター陣一覧はこちら


それが本サイトをリニューアルしたキッカケで、今のツブサです。


ライター陣はほとんどの方がプロではなく、本業が別にあります。
そして、主に有志で成り立っている媒体です。(スポンサーさま募集中です)
プロではないからこそ伝わることがあり、思いは技術を越えていきます。

2022年9月現在、高円寺を基点としたライター陣がほとんどですが、今後はさまざまな地域の「街を愛する人たち」と出会っていきつつ、さまざまな目線の「街の楽しみ方」を提案してゆきたいと考えています。

自分の利益だけでなく、街の為、人の為、ひいては日本の為、利他で働く「街を愛する人達」は、深淵で繋がる同志です。

そして、本メディアにはコンプライアンスを特に設けていません。
言いづらい世の中で、ライター陣が気兼ねなく、街の素晴らしさを語り尽くします。



ツブサのニューロゴにはいろいろな思いを込めました。


三つの粒モニュメントは「衣・食・住」を表します。

あまり聞きなれない「つぶさ(具)」という言葉は「こまかく詳しく、ことごとく」などの意味があり、文字下が横に一繋ぎになっているデザインは「人や街・生活に、根底で横で繋がりなりたい思い」が込められています。
「ツブサ」は「(しょせん)粒さ」という意味や「(衣食住の)粒が3(さん)個」、ツブサがコロナ禍に生まれたタイミングから「(コロナでお店を)潰さない」などの意味にもかかっています。

粒が重なって大きな物体を形成する様に、一記事ずつ熱意を積み上げ、街の生活が楽しくなり多幸感を感じて頂ける様なライフスタイル提案を、ツブサは目指します。




ツブサ編集長・シゲタ