高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」皆の優しいお父さんとお母さん、サービス満点の定食ずらり

薔薇亭 高円寺外食

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭(ローズ亭)」は、長年続く街の定食屋さん。

ド派手な内装と女将さんは、たびたびテレビで取り上げられるほど人気。
お店はご夫婦で営業されていて、創業は今年で39年になるのだそう。

壁一面に書かれた100種類以上の豊富なメニューから1品選ぶ抜くのは、それだけでエンターテイメント。

大将も女将さんも凄く愛想の良い方で、終始にこやかに話しかけてくれて、サービスも沢山してくれる。
そんな大将と女将さんを、お父さんお母さんの様に慕う高円寺民は多い。

お店にはいくつか決まり事があるが(荷物を座席に置かない、ティッシュをお皿に入れない)それも女将さんがやんわりと教えてくれる。

今回は店内で、定食を頂いてきた。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」外観

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」外観

お店は高円寺駅北口から歩いて3分ほどの、中通り商店街にある。

レンガの外観でレトロな雰囲気は、いかにも良い感じの洋食屋さん。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」メニュー看板

こちら外看板のメニュー。
どちらかというとフライものがメインのお店。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」店内

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」店内

店内はこの通り、一見さんだとかなり面食らう内装になっている。
壁を覆い隠し、天井からも数々の装飾がぶら下がる。

10月なのでハロウィン仕様になっていた。

L字のカウンターは10席弱と、4人掛けのテーブルが1席。

ちなみに店内の撮影は良いが、店内メニューの撮影はNG。
カウンター後ろには壁一面にメニューがずらっと手書きで書かれている。
その数は凄いもので、定食だけで100品は超えるんじゃないかという量
なので皆、メニューを決めるのに、たいてい時間がかかる。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」店内・カウンター

カウンター前にも装飾がたくさん。
お客さんから貰ったお土産なども多いのだとか。
料理を待っている間、眺めているだけでも飽きない。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」店内・注意書き

「椅子の上にお荷物を置かない様にお願いいたします。」
この注意書きだけでも、カウンターに10か所ほど記載されている。

荷物はカウンター後ろのフックに掛けられるので、そちらを利用する。

ばらセット定食を実食

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」ばらセット定食

今回は、ばらセット(海老1本、ミンチカツ、カニコロッケ)定食を注文。1,050円。

キャベツ、ご飯が凄い量なので、男性は特に嬉しいボリューム感

横には秋の紅葉の飾りが飾ってある。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」ばらセット定食・ごはんとお味噌汁

お米は、大将こだわりのコシヒカリ。
その上にゴマと昆布を山盛り乗せてくれる。

お味噌汁は、いりことかつおから取った出汁を使われている。
具材には三つ葉と豆腐、油揚げ。
出汁がしっかり効いて、優しくて旨みがじんわり。
すごくホッとする味わい。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」ばらセット定食・山盛りキャベツ

キャベツはこれでもか、というくらい山盛りに盛り付けられている。
キャベツは血液をサラサラにする効果があるから、沢山食べてもらいたいという優しさ。
レタスやきゅうり、ナスだと体温を冷やしてしまうので、キャベツを選ばれているそう。
「一見多いと思うかもしれないけど、ペロリと食べられるよ。そしてキャベツは消化が良いからまた直ぐにお腹が減るよ。」とのこと。

大将が仰る通りで、大量のキャベツは卓上のソースをかけて、ペロリと平らげた。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」ばらセット定食・エビフライ

海老フライ。
フライは全て、ソースをかけて頂く。
外側の衣はサクサク。
中は意外と大ぶりのエビ、柔らかくてぷりぷりでとっても美味しい。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」ばらセット定食・メンチカツ

こちらはメンチカツ。
衣はカリカリサクサク。
「お肉は赤いけど、これは牛だから大丈夫だよ」と大将。
うん、ジューシーで美味しい!

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」ばらセット定食・カニクリームコロッケ

カニクリームコロッケ。
衣は相変わらずサクサク。
中はクリーミーでトロトロ。
食感ふわふわで、美味しいなぁ。

それぞれのフライは、食感が違って飽きない美味しさがある。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」ばらセット定食・追いキムチ

白ご飯を食べ進めていると女将さんが「キムチも美味しいから食べてね」と言って、ご飯の上に追いキムチをたっぷりしてくれた。
辛くない、甘めの美味しいキムチ。
嬉しいサービスだなぁ。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」飴のサービス

定食を全て平らげると、女将さんが「飴ひとつどうぞ」と言って、一つ選ばせてくれた。

高円寺洋食「グルメハウス薔薇亭」ポップキャンディ

グレープ味の飴を舐めながら帰路につく。

大将も女将さんも、いつもめちゃくちゃ優しくしてくれる。
価格以上に心にジンワリと優しさが伝わってくる。

高円寺皆のお父さんとお母さん。

この先もずっと皆を優しく受け入れ続けてほしいなぁ。


それではまた明日。

お店詳細