高円寺カレー「月曜スリランカカレー」色んな味覚が刺激される心地良さ

月曜スリランカカレー 高円寺外食

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」は毎週月曜に間借りで営業されているスリランカカレー屋さん。

場所は、高円寺北の早稲田通り沿いにあるレンタルカフェ「716cafe」。

女性店主の児島さんがスリランカに訪れた時食べたカレーにはまり、好きが高じて出店されたお店だ。
緑色のバナナの葉皿に乗って、本格的なスリランカカレーと沢山の物珍しい料理が提供される。

ちなみに児島さんの旦那さんは、俳優のマギーさん。

今回は、プレートカレーを頂いてきた。

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」外観

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」のぼり

お店は高円寺北口から歩いて13分ほどの所にある。
早稲田通り沿いを阿佐ヶ谷方面に進むと「月曜スリランカカレー」と書かれた、国旗色のノボリが見えてくる。

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」716cafe外観

月曜スリランカカレーは、レンタルカフェの「716cafe」で営業されている。

一面ガラス貼りの開放感がある。

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」716cafeの営業スケジュール

716cafeは、毎日お店のオーナーが変わる日替わりカフェ。

お店扉には、月の営業店舗が記載されている。

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」店内

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」716acfe・カウンター
高円寺カレー「月曜スリランカカレー」716acfe・テーブル席
高円寺カレー「月曜スリランカカレー」716acfe・小上がり席

店内は、カウンターとテーブル、 小上がりのテーブル2席があって、使い勝手が良い。

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」プレートメニュー

本日のメニュー。
可愛い手書きイラスト。提供される料理がひとつずつ解説されているのがとてもありがたい。

提供料理は、スリランカの暦に合わせて変化させる徹底ぶり。

今回は「ポヤデー」でスリランカはお休みの為に、お肉料理はなし。

おこさまカレーがあるのは、お子様連れには嬉しい。
子上がりの席だと、気兼ねなく子供の相手をしながら食べられそう。

店主は一人で営業されているので、料金の先払い協力が望ましい。

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」ドリンク・デザートメニュー

こちらドリンクとデザートメニュー。
スリランカの定番お酒やデザートなどもある。

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」注文表

食べたいメニューが決まったら、注文表に書いて店主に手渡す。

本日のプレート2種盛り実食

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」2種盛りプレート

今回は、カレーの2種盛りを注文。1,200円。

バナナの葉のお皿に乗って提供されるのは、なんとも風情があって本格的。美味しそう!

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」2種盛りプレート・ぶりのミリスマール

こちらぶりのミリスマール。
ミリスマールとは、ミリス(辛い)マール(魚)のカレーのこと。

ぶりは噛むとホロッとほどけるほどとても柔らかい。
お魚の旨味がきゅっと詰まっている。
ルーは辛すぎることはなくてほどよくスパイシー。

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」2種盛りプレート・たらこのカリヤ

たらこカリヤは、たらこの旨味が存分!粒感がめちゃ良いなぁ。クリーミーでとても美味しい!

高円寺カレー「月曜スリランカカレー」2種盛りプレート・料理

手書きのメニューを見て、これから何を食べるのか考えながら進めるのがとても楽しい。

お米はフワフワでパラパラ。

さつまいもの甘さや、はっさくの酸味、ココナッツのまろやかさなど、色んな異なる味覚が刺激されてプレートとしてとても面白い。

パリップの豆カレーは甘くて優しく美味しいし、おかずだと特に「なすのモージュ」が香ばしく炒められて美味しかった。


味覚を色々刺激してもらって、楽しみながら食べることができた。

店主の児島さんは、接客が明るくてとても優しい方だし、すごく元気がでた。

毎週日替わりのカレーだし飽きることなく食べられるなぁ。


ではまた明日。

お店詳細

お店の詳細は、月曜スリランカカレーの公式インスタグラムでご確認ください。