編集長のシゲタが、杉並区の若者向け講座に登壇しました!

シゲタ ツヨシ ライター記事

杉並区が開催する講義&ワークショップ「みんな、どういう風に働いて生きているの?」に登壇しました。

対象は、杉並区在住・30歳までの若者で、2022年9月11日に開催されました。

杉並区の情報ページはこちら

チラシ表面
チラシ裏面

ファシリテーターは、阿佐ヶ谷百貨店代表の柴田さん。
その第3回講師として「自分の価値をつくり、発信する」という内容で発表いたしました。

全編(40分)と後編(40分)にわけて、前編はSNSのこと中心に、後半は若い人に伝えておきたいススメ、質疑応答という内容でした。スライドは40枚分です。

「今日の内容」について、まず説明
「ネットで炎上はそうそうしない」という内容
最後、質疑応答

SNSの根っこの部分から、具体的手法、私が20代の時に知りたかったことを中心にお話しできました。
受講された方から質問も頂けてとても嬉しかったです。

何か刺さってくださっていれば光栄です。


そして本企画の共通ハッシュタグ「#すぎなみ20s」も当日、生まれました。

講演会の内容を動画で撮影頂きましたので、少し編集して公開したいなぁと思っております。


今回、このような貴重なお話を頂き、杉並区社会教育センターの皆さま、ありがとうございました!



なお講演会の依頼など随時受付しておりますので「お問合せ」から、お気軽にご連絡ください。