高円寺テイクアウト「39茶」本格な台湾料理店で、絶品パーコー弁当!

39茶・テイクアウト 高円寺テイクアウト

高円寺「39(サンキュー)茶」は、台湾人オーナーの本格的な台湾料理が食べられるお店。

2020年2月にオープンした新店。

店名が39茶なので、タピオカ専門店かな?と思いきや、タピオカはもちろん、本格的な台湾料理が食べられる。
料理は、ルーローハンや牛肉麺、パーコーなどだ。

店内は割と広めでゆったりと座れて、テイクアウト利用も可能。

今回はそんなお店で、お弁当をテイクアウトしてきた。

高円寺テイクアウト「39茶」外観・メニュー

高円寺テイクアウト「39茶」外観

お店は高円寺駅北口から歩いて4分ほどの、純情商店街から少し西に入った所にある。

見た目はほとんど、タピオカ専門店。

高円寺テイクアウト「39茶」タピオカ写真

台湾のタピオカ系ドリンクが主。

高円寺テイクアウト「39茶」本格的な台湾定食

タピオカだけでなく、本格的な台湾料理が食べられる。

高円寺テイクアウト「39茶」テイクアウトメニュー

こちらテイクアウトのメニュー。
ルーローハンは、500円で買える安さ。

高円寺テイクアウト「39茶」メニュー写真

わかりやすいメニュー写真。
店内では、牛肉麺なども食べられる。

高円寺テイクアウト「39茶」店内・メニュー・購入

高円寺テイクアウト「39茶」店内

店内は、テーブル席や円卓カウンターがあって、席が豊富。

高円寺テイクアウト「39茶」メニュー

こちら詳細な店内メニュー。

店員さんは台湾人の方。

本格的な料理が頂けそうでテンション上がる。

高円寺テイクアウト「39茶」購入しました

10分ほど待って購入できました。

パーコー弁当を実食

高円寺テイクアウト「39茶」パーコー弁当

今回はパーコー弁当を購入。750円。

高円寺テイクアウト「39茶」パーコー弁当・アップ

ボリュームたっぷりで美味しそう!

高円寺テイクアウト「39茶」パーコー弁当・実食

ちなみにパーコー(排骨)とは、中国語で豚などのスペアリブ、骨付きばら肉のこと。

さっそくパーコーを頂くと、おーサクサクの衣!
香辛スパイスが効いた、台湾料理独特の良い香り。
お肉は柔らかく、脂が中からジュワっと染み出してくるジューシーさ。
めちゃくちゃ旨いなぁ。

ご飯には少し角煮の煮汁がかかってて、少し丼っぽくサラリと食べられる。
これとても良いなぁ。
日本だと、丼自体が苦手な人がいるから流行らないのかもしれないけど、
私は少し煮汁がかかってる方がお得感があって良い。

あと、ミックスベジタブル。
久々に食べたw
今やあまり食べることが少なくなった料理だよね。
たまに食べると良いな。


いやー、美味しかった!

台湾らしい香辛料がしっかり効いて、本場の味が体感できた。
意外とこういうお店って高円寺に少ないんだよな。

端から全メニュー制覇したいくらいだ。

また絶対伺う。


ではまた明日。

その他、高円寺テイクアウト店はこちら

お店詳細

お店の公式インスタグラム