阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」貴重な焙煎風景を見学!おうちカフェ

BneiCoffeeコーヒー豆テイクアウト 東京

阿佐ヶ谷「Bnei Coffee(ブネイコーヒー)」は、自家焙煎、ネルドリップのコーヒーが頂けるお店。

普段は店内利用でゆっくりデミタスコーヒーを頂くのだけど、現在(2020年4月)は豆売り販売とテイクアウトのみに切り替えられているので、豆を買っておうちカフェを楽しむことにした。

普段のBnei Coffee過去記事↓

ちなみに豆は通販もできます。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」外観

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」お店外観

お店は阿佐ヶ谷駅北口から歩いて3分ほどの、スターロード商店街の端っこにある。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」営業形態のお知らせ

2020年4月現在、コーヒー豆の販売と、コーヒー・ドリンクとmomomoさん焼き菓子のテイクアウトのみの営業に切り替えられている。

高円寺CAFE & BAKE momomoの過去記事↓

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」店内

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒー豆焙煎

店内に入ると店主の渡邊さんが、ディスカバリー焙煎機でちょうどコーヒー豆を焙煎されているところだった。

わ、貴重な光景!

私も荻窪の「日本ネルドリップ珈琲普及協会の店」で、同じディスカバリーを使ってコーヒー豆焙煎をしているので、凄く嬉しくなる。

私のコーヒー豆焙煎記録↓

渡邊さんに話をお伺いすると、最近はコーヒー豆購入のお客さんが多いそう。

そうかー、テレワークする方が増えているから、おうちカフェで豆の消費量が上がってるのかなぁ。
会社だとサッと淹れたり買えるコーヒーを選ぶだろうけど、家だと時間を作ってゆっくり好きなコーヒーを淹れられるもんな。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒー豆焙煎中

渡邊さんにお願いをして、焙煎している所を一通り見学させて頂いた。

毎度、変な客ですみませんと思いながら。。

プロのコーヒー焙煎がこんな近くで見られる経験なんてないから、めちゃくちゃ興奮!
自分でも焙煎はじめておいて良かった!

百聞は一見にしかず。
どれだけネットや本で読むより、めちゃくちゃ勉強になる。。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」渡邊さんのハンドピッキング

焙煎した豆を、ハンドピックされている所。

丁寧に豆が選別されていく。

ディスカバリーで焙煎すると、豆がファンに絡まって特有の豆割れが発生するらしい。
そういったものを中心にピッキングされるんだって。
ほー。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」メニュー一覧

こちらがメニュー。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」メニュー・テイクアウトコーヒー、ドリンク

テイクアウトコーヒー・ドリンクのメニュー一覧。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」メニュー・コーヒー豆

豆売りの一覧。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」メニュー・momomo焼菓子

高円寺momomoさんの焼き菓子テイクアウトメニュー。

コーヒー豆のメニューを見て、渡邊さんに「トミオフクダってありますか。。?」とダメ元で聞いてみると、「焼いたものはないですけど、生豆あるので焼きますよ」と言って頂く。

おおぉまじか、嬉しい。。

そこからトミオフクダDOT(樹上完熟)を焼いて頂く。

もう最高の体験。
私からすれば、遊園地より遊園地。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒー豆購入

コーヒー豆購入しました。

プチっとしたカップのデザインが可愛い袋。

あぁ、楽しかった。

コーヒーのドリップ・実飲

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒー豆

今回は、ブラジルのトミオフクダ・ドライオンツリー(670円)と、ペルーのオルキデア(670円)を100gずつ購入。

焙煎したてのコーヒー豆。
嬉しいなぁ、3日くらい寝かせてから頂こう。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒー豆・ブラジル・トミオフクダDOT

こちらがブラジル・トミオフクダDOT。
豆は小ぶりでコロコロしている。可愛い。
普段私が焙煎するジアマンチーナヨシマツにもよく似てる。

良い色の中深深煎りって感じ。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒー豆・ペルー・オルキデア

こちらペルー・オルキデア。
おお、豆のサイズが大きい!
同じ南米でもサイズ感が全然違うなぁ。

焙煎度はブラジルと同じ感じ。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒードリップ湯温

お湯を83℃くらいに設定して、ドリップ準備。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」ネルドリップ

豆を粗挽きにグラインドして、ネルドリップ。

私は手動ミルを使って挽いていて、豆の微粉が結構出る。
ペーパードリップの際は微粉を取り除くけど、ネルの時は微粉はコクにも繋がるので、取らない様にしている。

20g100ccを、4分半ほどかけて抽出。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒー豆・ブラジル・トミオフクダDOT・実飲

まずブラジル・トミオフクダDOTを頂く。

おわー、旨い!
やっぱ大好きだなぁ。。
今現在、豆の銘柄で一番好きかもしれない。

ナッツとかチョコ感。
トロンとまったり、全方位型でプクーと丸く広がる感じ。
角がないんだよなぁ。
ミルクを入れた様な甘さがある。

凄く偏差値が高く優秀な生徒みたい。
バランス感が半端ない。

阿佐ヶ谷コーヒー豆「Bnei Coffee」コーヒー豆・ペルー・オルキデア・実飲

こちらペルー・オルキデア。

おー、飲みやすい!
南米らしい、ブラジルにも似た良いバランス感があるなぁ。
香ばしさの風味があって、クリーム感の様な甘さも感じる。
少し品の良いシュッとした酸味があって良い感じだ。
ペルーも美味しいなぁ。。

いやー、最高だった。
渡邊さんの焙煎が拝見できる、貴重な体験をさせて頂いた。
コーヒーも最高に美味しいし。

お店で頂くのも良いけれど、おうちでゆっくり好みの淹れ方で淹れるのも良い。

良い機会だし、コーヒー抽出上手くなって、おうちカフェの満足度も上げていきたいな。


ではまた明日。

その他、お薦めのコーヒー豆通販はこちら

お店詳細

お店の公式インスタグラム