新高円寺コーヒー豆「珈琲店長月」深煎りをお持ち帰りして、おうちカフェ

珈琲店長月・コーヒー豆 コーヒー豆

「珈琲店長月」は、自家焙煎(手回しロースター)、ネルドリップ・点滴ドリップ、深煎りが頂けるコーヒー店。

普段からよく店内利用させて頂くお店なのだけど、今回はコーヒー豆のテイクアウトをして、おうちカフェを楽しむことにした。

普段の珈琲店長月↓

ちなみに豆は、通販もできます。

新高円寺コーヒー豆「珈琲店長月」外観

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」お店外観

お店は新高円寺のルック商店街から少し外れた場所にある。
新高円寺駅からだと歩いて7分ほど。

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」お持ち帰りコーヒー

コーヒー豆のお持ち帰りだけではなく、カップでのテイクアウトも可能。

ホットコーヒーだと、その都度ネルドリップ抽出して淹れて頂ける。

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」豆のみの購入も可能

豆のみの購入も可能。

新高円寺コーヒー豆「珈琲店長月」店内

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」店内で待つ

コーヒー豆を用意して頂く間は、座って待たせて頂く。

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」コーヒー豆のメニュー

ブレンド豆は100gで700円、ストレート豆は800円。

ストレートは日によって品揃えが違うが、今回はエチオピア・シェカやブラジル・ジアマンチーナヨシマツなど4種類ほどあった。

ブレンドコーヒーの実飲

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」コーヒー豆袋

店主の飯田さんにお薦めの豆を聞いたら「ブレンドが丁度飲み頃ですよ。」とのことだったので、今回はブレンド豆を100g購入。700円。

コーヒー豆は、素敵な紙製の袋に入れて頂いた。

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」ブレンド豆

こちらブレンド豆。綺麗な深煎り。

さあ、淹れてみよう。

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」ポットの湯温

お店と同じような淹れ方だと、
お湯は83℃くらいの低めで、豆の挽き方は粗め。

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」ネルドリップ抽出

今回はネルドリップで淹れることに。
ドリッパーは、船橋のコーヒー店「喫茶いずみ」より取り寄せたもの。
綾織りで生地は厚め、深さは浅めのネル。
10種類ほど色んなネルを試したが、最終的に私はこのドリッパーがしっくり。

点滴抽出して、豆の上にお湯の雫を乗せるように注いでゆく。

25g・100ccで、4分半ほどかけて抽出完了。

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」コーヒーの抽出完了

大倉陶園のゴールドウイングカップに入れて頂く。

新高円寺コーヒー「珈琲店長月」ブレンドコーヒーを飲む

さっそく頂くと、
おー、苦すぎず酸味がほどよく焼き切れた、丁度良いスポットの焙煎度合い!
煙の香りも感じない。
まろやかで、ふんわりまったり香る甘味。
無理なく飲める優しさがあるけど、しっかり重さのあるボディ。
デミタスで飲んでも美味しいことがわかる洗練された純度。

うーん、美味しい!
私はこのコーヒーに、市販のバウムクーヘンを頂いた。
焼き菓子やパウンドケーキ等のペアリングがぴったりだと思う。

お店で飲むのが一番良いけど、こうやっておうちカフェを楽しむのもとても楽しい。

次はデミタス抽出で、濃度を変えて飲んでみようかな。


こちらから通販もできます。

すごくおすすめなので、深煎り好きな方は是非。


ではまた明日。

その他、高円寺テイクアウト店はこちら

その他、お薦めのコーヒー豆通販はこちら

お店詳細

お店の公式インスタグラム