下北沢コーヒー「珈琲屋うず」大坊珈琲店の系譜、心に渦巻く深煎り

珈琲屋うず・外観 東京

下北沢コーヒー「珈琲屋うず」自家焙煎(手廻しロースター)、ネルドリップ(点滴ドリップ)、深煎りが頂けるお店。

店主の古屋氏は今はなき青山の大坊珈琲店に閉店までスタッフとして勤められていた方。(富士見ヶ丘の慶珈琲店主・宮澤氏も同様。)

慶珈琲の記事↓


大坊珈琲店が閉店(2013年12月)した後は、恵比寿にバーをお昼・間借りされる形でCoffee Tramを開店。トラムを2018年8月31日に閉店された後、同年9月19日に珈琲屋うずを開店された。

ちなみに新高円寺・珈琲店長月の店主飯田さんはCoffee Tramでスタッフをされていたので、元師弟関係にあたる。

珈琲店長月の記事↓


今はなき大坊珈琲店の深煎りを求めてうずに来られる方は多いが、近年「一日大坊珈琲店」などで大坊氏が淹れる珈琲と、古屋氏が淹れる珈琲の味は異なる点が面白い。これは慶珈琲に関しても同じだ。
完全に守破離が成されていて、それぞれが違うニュアンスの珈琲を焙煎・抽出されている。

今回はそんな珈琲屋うずのレビューする。

大坊珈琲店の系譜・インスパイア店はこちら

下北沢の自家焙煎コーヒー「珈琲屋うず」外観

下北沢の自家焙煎コーヒー「珈琲屋うず」外観

珈琲屋うずは下北沢のはずれ、端っこにある。
下北沢の喧騒から外れた穏やかな場所だ。

下北沢の自家焙煎コーヒー「珈琲屋うず」看板

味わいのある木看板。珈琲店ではなく、珈琲屋。

下北沢の自家焙煎コーヒー「珈琲屋うず」 店内

撮影は現在、手元のみ可能で内装の撮影は不可になっている。
以前は撮影が許されたので、当時の画像は下記インスタ記事をご覧ください。↓

View this post on Instagram

下北沢駅北口から少し歩いた所にある珈琲屋うず。 ここの店主は元々、今はなき名店 大坊珈琲店でスタッフとして働かれていて、その後恵比寿で珈琲トラムというお店を昼の間借りでされていて、そこを畳んでうずをオープンされた。 私がひいきにさせて頂いている珈琲店長月の店主は、珈琲トラム時代の元スタッフでもある。うずの話は前から色々伺っていたので、行ってみたいなーと思っていてやっと念願叶った。 店内は照明がとても暗く、小気味良いジャズのLPが流れている。スクラッチノイズの音がなんとも心地よく、落ちつける空間。 珈琲を注文すると、店主が珈琲をドリップをする為に手元の長いダウンライトを手繰り寄せて点灯させる。 暗闇の中のこのシルエットが何とも格好良い。 元々珈琲トラム時代は夜バーだったので、その影響なのだろうか、お店の空間演出が凄い。 ダウンライトの中で淹れる手法はショー的要素はあるんだろうけど、確かに手元で繊細に湯を落とそうとすると、店内を暗くして手元を限界まで明るくして集中する手法が利に叶ってるんだろうなぁ。 今回はドリップしている所とお店の写真を中心にアップ。 ちなみに店内は動画撮影NGで写真のみOK。 コーヒーレビューはこの後別記事で。 #シゲ珈琲 ←まとめてます #下北沢 #ブレンドコーヒー #珈琲屋うず #コーヒー #ドリップコーヒー #ネルドリップ #深煎り #下北沢グルメ #下北沢カフェ #シモキタ #珈琲 #コーヒー好き #コーヒー焙煎 #コーヒーのある暮らし #コーヒーのある生活 #コーヒー好きな人と繋がりたい #カフェ巡り #カフェ好き #大坊珈琲 #大坊珈琲店 #東京カフェ

A post shared by シゲタ ツヨシ (@tsuyoshi_shigeta) on

珈琲の注文方法は、メニューにあるストレートの銘柄を注文するでもいいし、「その時の気分」を伝えて店主が自由にブレンドする方法とがある。
お店としてはブレンド推しだが、ストレートは他のお店と比較しやすいのでそこも面白い。

コーヒー(コロンビア)実飲・レビュー

下北沢の自家焙煎コーヒー「珈琲屋うず」珈琲コロンビア

今回はストレートのコロンビアを注文。700円。

さっそく一口頂くと、ほー、なるほどー!
液体は滑らかでトロりとしてる。焙煎度はけっこう深めで、煙の香りが少し入ってる。ボディはそこそこにクリア感があり優しい。香ばしい香りも存分に口の中に広がっていく。
今の珈琲のテイストは、枯れ感とか滲み感、色でいうとセピア色を連想するなぁ。
以前飲んだコーヒーは「剛」を感じたんだけど今回は「柔」を感じるぞ。
なので少し優しくなった分、前より随分丸くなって飲みやすくなったなぁという印象を受けた。


ただひとつ、古屋氏は焙煎や抽出を日々調整を繰り返されるので、今このタイミングで飲んだものと、1年後の味は変化し続けると思われる。

絶えず進化し続けるうずは、いつも目が離せないお店だ。

大坊珈琲店の系譜・インスパイア店はこちら

2020年1月25日に開催されたイベント「珈琲とチョコレートの話。~珈琲屋うずとla chocholaterie NANAIRO~」レビュー↓

お店詳細