高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」トロトロ濃厚デミグラスソースでご飯すすむ

ぽたかふぇ。テイクアウト 高円寺テイクアウト

高円寺「ぽたかふぇ。」は、ポタリ―ペインティングができ、ギャラリー展示もしているカフェ。

ポタリ―ペインティングとは、陶器の絵付けのこと。
道具や絵の具を使ってお皿などに絵付けをして、お店に預ければ数週間後に焼きあがった陶器が自宅に届くというもの。

店内では常時、複数の作家さんがギャラリー展示をされていて、見ているだけで楽しくなる。

ポタリ―やギャラリーだけでなく、カフェも評判が高く、キッシュや煮込みハンバーグが中でも人気。

今回は煮込みハンバーグをテイクアウトしてきた。

高円寺テイクアウトハンバーグ「ぽたかふぇ。」外観

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」外観

お店は、高円寺北口を歩いて3分ほどの中通り商店街の右手の建物2階にある。

マンションの一角の様な雰囲気なので、うっかりすると見過ごしてしまいそう。

お店の隣が、建物一面黄色でド派手の「新カステラ」さんなので、「新カステラの奥」で覚えておけば間違えないかも。

新カステラの過去記事↓

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」テイクアウトのみの営業

伺った日は、テイクアウトのみの営業だった。

2020年4月現在は営業形態が変動的なので、事前に「ぽたかふぇ。」の公式インスタグラムを確認されるのが吉。

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」メニュー

こちらテイクアウトメニュー。

店内利用でも好評な煮込みハンバーグやキッシュがテイクアウト可能に。

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」2階への階段

階段を上がって、2階へ。

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」店内へ

階段を上がった2階の左手が店内になる。

高円寺テイクアウトハンバーグ「ぽたかふぇ。」店内

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」店内

入ったところで、店員さんにテイクアウトしたい旨を伝える。
少し時間がかかるとのことで、席で座って待たせて頂くことに。

店内はキッチンがある側と、もう一つのお部屋で構成されている。

ナチュラルで可愛らしい雰囲気。

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」ギャラリースペース

店内一角では、複数の作家さんによるギャラリー展示がされている。

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」アイスコーヒーを飲んで待つ

座って待っていると、「サービスで、コーヒー・紅茶それぞれ暖かい・冷たいものを店内で飲まれるかか、お持ち帰りさるかで選べますが、どうされますか?」と聞かれたので、店内でアイスコーヒーを頂くことに。

これは嬉しいサービス。
飲みながらゆっくり待たせて頂く。

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」購入

7分ほど待って、購入しました。

店員さん、常に笑顔で接客して頂いて気持ち良かったなぁ。

煮込みハンバーグ弁当の実食

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」・煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ弁当を購入。1,000円。
サラダ付き。

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」・煮込みハンバーグアップ

わー、デミグラスソースがトロトロで美味しそう!
ハンバーグは2つ。

高円寺テイクアウト煮込みハンバーグ「ぽたかふぇ。」・煮込みハンバーグ実食

ハンバーグを頂くと、おー、よく煮込まれた柔らかくフンワリとした軽め食感!
デミグラスソースがトロトロ濃厚たっぷりかかっていて、なんともご飯が進む!
じんわり優しい味だなぁ。
しつこくなくて、たくさん食べられる感じだ。

付け合わせは、ニンジンとじゃがいも。
ニンジンはトロトロに柔らかく、じゃがいもは少し固めに茹でられていてそれぞれ違った食感が楽しめる。

別容器のサラダも食べて完食。

うーん、美味しかった。

濃厚デミグラスソースでご飯がすすんだなぁ。
ふんわり煮込まれたハンバーグにぴったりのソースだった。

あと意外と、店内で待つ間のアイスコーヒーが嬉しかった。
ああいうサービスがあれば待ってる間も苦痛じゃない。

また、名物のキッシュも頂きたいな。


ではまた明日。

その他、高円寺テイクアウト店はこちら

お店詳細

お店の公式インスタグラム