高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」リーズナブルに、本場現地の味が堪能できる!

サバイディー 高円寺外食

高円寺「サバイディー」は、本格タイ&ラオス料理が食べられるお店。

店員さんは全員タイ・ラオスの方で、店内は少しリゾートっぽさもあり、本場の雰囲気を味わうことができる

お店は2017年にオープン、阿佐ヶ谷にも同店がある。

メニューが非常にわかりやすく、価格別に並んでいたり、商品ひとつひとつに国の印が入っていたりと、初心者にも非常に優しい仕様になっている。

今回は店内でタイ料理を頂いてきた。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」外観

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」外観

お店は高円寺駅北口から歩いて7分ほどの、北中通商店街沿い右手にある。

店先には、タイとラオスの国旗がそれぞれ飾ってある。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」ハッピーアワー

指定時間にはハッピーアワーが開催されている。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」全品テイクアウトOK

タイラーメンを除く、すべてのメニューがテイクアウト可能

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」店内・メニュー

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」店内

店内の壁には調度品が沢山飾ってあり、木のテーブル・ペンダントライトなどから、少しリゾートっぽさがある。

テーブル席が多くて、1人でも大人数でも使いやすい。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」メニュー・ランチ

こちらランチメニュー。

8種類から選ぶことができ、セットで税込み690円と、非常にリーズナブル。

ちなみに商品すべてに「タイ」か「ラオス」の国旗マークがついていて、どちらの国のメニューかがわかりやすくなっている。
勉強になるなぁ。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」メニュー・ドリンク

ドリンクメニュー。

ビール・ウイスキー・ワインは、タイ・ラオスの珍しいお酒を揃えている。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」メニュー・580円

料理メニュー。

こちらは580円均一。

価格別でわかりやすく、料理ひとつひとつに国旗が描かれていて、辛さレベルもわかりやすい。
とても親切に書かれていて好印象。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」メニュー・630円

こちらは630円のメニュー。

コームヤーン(豚トロ焼き)は、お店お薦め。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」メニュー・680円

一番高くて680円。

ピンガイ(ラオス焼き鳥)、プーパッポンカリー(ソフトシェルクラブのカレーと玉子炒め)も、お店お薦め。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」メニュー・680円-2

こちらも同様、680円メニュー。

クンオッウンセン(海老と春雨蒸し)がお店お薦め。

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」メニュー・680円-3

デザートも揃える。

プーパッポンカリーを実食

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」プーパッポンカリー

今回は、プーパッポンカリー(ソフトシェルクラブのカレーと玉子炒め)と、カーオスアイ(タイ香り米)を注文。680円+300円。

玉子たっぷりで美味しそう!

高円寺タイ・ラオス料理「サバイディー」プーパッポンカリー・実食

とろとろの半熟玉子がたっぷり!
まろやかで優しく旨味があって、辛みの少ないカレー
カニの唐揚げはとても柔らかくてフワフワで、噛み進めると少しカリっとした食感が心地良い!

玉ねぎやパプリカのシャキシャキした食感が、良い対比になってる。

とろとろで優しいプーパッポンカリーに、タイ香り米も凄く合う。
食い合わせ抜群。

いやー、美味しかった!

ランチで安く食べるのもいいし、晩に豊富なメニューの中から選ぶのも良い。

どれも全て美味しそうで、毎回すごく迷っちゃうんだよなぁ。
タイ料理は食べられるお店が増えてきたけど、ラオス料理はまだまだ食べられるお店が少ない。
次回はラオス料理を食べてみようかな。


それではまた明日。

お店詳細