高円寺ラーメン「中華料理 天王」チャーシューが旨すぎる生姜醤油ラーメン

天王生姜醤油ラーメン 高円寺外食

天王の前を通ると、なぜか毎回、店外から中を覗いてしまう。
カウンターにダーっと沢山のお客さんが座って、
もくもくと一心不乱にラーメンをすすっている姿を見ると
いつもの日常風景にホッと癒されるのだ。

天王は新高円寺のルック商店街にあるラーメン屋さんだ。
「中華料理」と看板に書いてあるけど、美味しいラーメンがメインのお店
もちろん中華の定食もある。
通常のラーメンはこのご時世になんと、ワンコインの500円で食べられる
なかでも生姜醤油ラーメンが人気だ。

お店外観から、美味しそうなラーメンを提供してくれるであろう雰囲気がビシビシ伝わってくる。
ラーメンの激戦区高円寺で老舗の店舗として君臨し続けるのはもの凄いことだし、地方のラーメン好きや地元民にすごく愛されているお店だ。

店内に入るといつも、大勢のお客さんをさばく為に、
柔和なお母さんが一心不乱にラーメンを運んでいて、
少し頑固そうな大将が少し不機嫌そうにラーメンを作っている。
高円寺民には見慣れた光景だ。
これがなんとも落ち着く。

皆の原風景にある「あの老舗のなんか美味しいラーメン屋」のイメージに近いものがあるかと思う。

そんなお店の生姜醤油チャーシュー麵がとびきり美味しいので、レビューする。

高円寺ラーメン「中華料理 天王」外観

高円寺ラーメン「中華料理 天王」外観

なんともいい感じの古びたお店だ。
ルック商店街を歩いていると、いつもここから中を確認して、
お客さんの入りを確認してしまう。
ランチ時は店内ほぼいつも満席になる。
少し時間をずらしても、お客さんの入りはいつも多い。

中華料理と書かれているけど、どちらかというとラーメンメイン。

高円寺ラーメン「中華料理 天王」看板

味のある手書きの看板。
生姜醤油ラーメンが一番人気。

高円寺ラーメン「中華料理 天王」店内

高円寺ラーメン「中華料理 天王」店内

縦に長い店内。
長いL字のカウンターと、奥には2席座敷のテーブルがある。
今回もほぼ満席。

高円寺ラーメン「中華料理 天王」カウンター

今回もカウンターに着席。ここで大将がいつも険しく、少し不機嫌そうな顔をしてラーメンを作られている。

高円寺ラーメン「中華料理 天王」ラーメンメニュー

一番人気は生姜醤油ラーメン。
普通のラーメンは500円で食べられる。
他にも色んなラーメンや、つけめんなんかもある。

高円寺ラーメン「中華料理 天王」定食メニュー

中華の定食も揃える。こちらもお手頃なお値段なのが嬉しい。

生姜醤油チャーシュー麵 実食・レビュー

高円寺ラーメン「中華料理 天王」生姜醤油ラーメン

今回は、生姜醤油チャーシュー麵を注文。800円。
ここのチャーシューが何ともめちゃめちゃ美味しいのだ。

スープは生姜の少しスパイシーなほのかな香りと、濃くて旨味がある醤油ベースがめちゃくちゃ旨い。
チャーシューは10枚ほどこれでもかってくらい大量に入っている。
でも脂身が少ないので、全然重たくしつこくなく食べられる。
薄切りで柔らかくて、 噛み締めると旨みがギュっじわーっと出てくる感じ。
この濃い醤油ベースのスープに大量の旨味たっぷりチャーシューが何とも合うのだ。

具は青い香りがする、ほうれん草とネギと食感のよいメンマ。あと海苔。
それぞれこの濃い生姜醤油のスープにぴったりで、味が染みて良いアクセントになっている。

高円寺ラーメン「中華料理 天王」生姜醤油ラーメンの麺

麺は結構特徴がある。
中太でもっちもち。口触りはフワフワした感じだ。
ぼそぼそ柔らかいではなく、ふわふわもちもちだ。
この濃い生姜醤油のスープに絡んで、めちゃくちゃ旨い。

いやー、美味しかった。
普通の生姜醤油ラーメンを食べると、いつもチャーシューがもっと食べたくなる。やはり生姜醤油チャーシュー麵が大正解だ。

もっとお腹いっぱい食べたい方は、ここに半炒飯を足してもいい。

ラーメン激戦区で老舗のラーメン屋があれば、
そこはもう美味しいに決まってるから、入店してまず間違えない。

お店詳細