高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」クリームが特に美味しく、バランス感が素晴らしいケーキの数々

ブラックマウンテン・ブルーベリーショート 高円寺グルメ

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン(Black Mountain)」は、街の小さなケーキ屋さん。

2012年9月に創業、元高円寺トリアノンで店長をされていた山崎さんがパティシエをされている。
ブラックマウンテンの店名は、お店創業者だった「黒」川さんと「山」崎さんから由来している。

ショーケースには定番のショートケーキやプリンから、季節ものフルーツを使ったケーキ、土日限定のフルーツサンドなどが並ぶ。
常温棚には焼き菓子やプレゼントボックスなども。

ケーキに使用する添加物には気を使い、お酒は商品名に記載あるもの以外は使わず、子供も安心して食べられるものを提供する。

2022年3月現在、蔓防の措置から店内のカフェ営業は休止中。

ケーキはどれを食べてもすごく美味しいのだが、その中でも私が特に好きなケーキをご紹介する。

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」外観

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」外観

お店は高円寺駅北口から歩いて7分ほどの、北中通り商店街沿い右手にある。

店外にはテーブルとチェア、店内にも数席座席があるが、2022年3月現在蔓防の措置からカフェ営業は休止中。

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」店内・メニュー

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」ショーケース

店内のショーケース。

一番人気はダントツでショートケーキとのこと。

パティシエの一押しは、店名が商品名に入っている「塩ブラックマウンテンショコラ」。
パティシエの奥さま一押しは、ブルーベリーショート。

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」プレゼントボックス

ショーケース上には、常温菓子のギフトセットなども。

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」焼き菓子

お土産やプレゼントに最適な焼き菓子も豊富。

パティシエ奥さまの接客も優しくて素敵。

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」実食レビュー

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」ブルーベリーショート

こちらはブルーベリーショート、486円。

上にはふんだんの、ぷちぷち食感のブルーベリー!
生地にもふわーんと広がるブルーベリーの風味、そして生クリームがとても美味しい。
重すぎず軽やかで、絶妙の甘さ。
親しみ感がありながら優しい美味しさ。

パティシエに伺ったところ、こちらはホットワインに合うケーキを意識して開発されたのだそう。

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」塩ブラックマウンテンショコラ

こちらはお店の看板商品、塩ブラックマウンテンショコラ、454円。

結晶がしっかり残った塩が乗り、その下にはパリッとしたチョコがコーティング。
生地はしっとり滑らかで口溶け良い食感、チョコをふんだんに楽しめてしつこくなくとても美味しい!

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」シュークリーム

シュークリーム。

生クリームの口溶けがすごく柔らかく、口に入れるとフワーんと消える。
甘さ控えめ。
生クリーム下には産みたて卵を使ったカスタード。
バニラビーンズがしっかり香り、こちらも口溶けが凄く良い。
側生地はしっとりタイプで絶妙の柔らかさ。
何というかとても「自然に近い」感覚。体に優しく、すっと馴染む。

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」エクレア

エクレア、432円。

中にはチョコカスタードクリームがたっぷり。
クリームは濃厚ながらしつこくなくとても美味しい!
何個でも食べられそう。

高円寺ケーキ「ブラックマウンテン」プリン

プリン、324円。

バニラビーンズたっぷりで、香りがとても良い。
ねっちり滑らかな食感、底には焦がしたほろ苦いカラメル。


これらのスイーツが私は特に好き。
この他には、週末限定のフルーツサンドも人気が高い。

どのケーキも甘さ控えめでしつこくないのが特徴。
これは、ケーキの粉が粘りが少なく軽めのサラッとしたものを使われており、
クリームは動物性多めのものを使用されているからだそう。

季節もののケーキも全種類食べてみたくなるなぁ。
それくらいブラックマウンテンさんのケーキにはまってる。


⇒高円寺駅前のケーキ屋「ジュンホンマ」の記事はこちら

お店詳細

お店の公式インスタグラム