高円寺ラーメン「中華そばJAC」すき焼きの様な濃厚な味わいの、絶品徳島ラーメン

中華そばJAC 高円寺外食

高円寺「中華そばJAC」は、徳島ラーメンが食べられるお店。

創業は2012年9月。
徳島県出身の店主が、市ヶ谷「麺処 くるり」を経て独立されたお店。

駅から外れた環七沿いにお店はあるが、ラーメンが美味しく評判の為、絶えずお客さんが入る人気店。

今回は店内で、徳島ラーメンを頂いてきた。

高円寺ラーメン「中華そばJAC」外観

高円寺ラーメン「中華そばJAC」外観

お店は高円寺駅北口から、高架沿いを中野方面歩いて7分ほどの、環七通り沿いにある。

建物はレンガ調で、「中華そば」と書かれた突き出し看板が出ている。

高円寺ラーメン「中華そばJAC」店内

高円寺ラーメン「中華そばJAC」店内

店内は非常にシンプルな作りで、カウンターのみの7、8席。

椅子は、小学校で使用する様なスクールチェアなのが、なんとも懐かしい。

店主は寡黙な方なので「いらっしゃいませ」などの声掛けはない。
それがこのお店ではノーマルなので、びっくりされないことをお薦めします。

高円寺ラーメン「中華そばJAC」注意書き

ラーメンは全て大盛りが無料。

つけ麺は3サイズから量が選べる。

高円寺ラーメン「中華そばJAC」券売機

店内入った所左手に券売機。

中華そばの直ぐ下に、同じ料金で大盛りのボタンが配置されている。

JACそばを実食

高円寺ラーメン「中華そばJAC」JACそば

今回は、JACそばの大盛りを注文。900円。

以前は生卵が無料で付いてきたのだけど、そのシステムは無くなった様子。
券売機に「生たまご」が別で販売されていた。

スープが非常に濃厚なのでライスもつけようかと思ったけれど、お腹の空き具合から今回は無しの方向で。

高円寺ラーメン「中華そばJAC」JACそば・スープ

スープはトロっと濃厚で、すき焼きの割りしたの様な味わいが何とも旨い!

スープはおそらく豚骨ベース。
かなり甘辛く味付けされた「返し」が効いている。
豚骨臭はあまりなく、油感も強くは感じない。

甘みとコクが際立って、すごく濃厚。

やっぱりこのスープには、生卵、ライスがほしくなる。

高円寺ラーメン「中華そばJAC」JACそば・麺

麺は低加水の中細麺で、若干粉感を感じる味わい。
コシが強めで食感もしっかりめ。

濃いめのスープが麺に良く絡んで、とても美味しい。

高円寺ラーメン「中華そばJAC」JACそば・豚スラ

豚バラ肉は、スープより味付け濃いめで、とても柔らかくほろほろでジューシー

高円寺ラーメン「中華そばJAC」JACそば・煮卵

煮卵はほどよく固めの仕上がり。
スープの味付けが濃厚なので若干味が丸くなる感覚。

メンマはクキッとした食感が心地よく、ネギは青い香りがとてもフレッシュでバランス感がとても良い
モヤシは少量なので、あまり味には影響せず。

高円寺ラーメン「中華そばJAC」JACそば・卓上スダチ

具材・麺を全て食べ終えると、最後は卓上にあるスダチを一回し入れる。

口が甘辛さでもったりしていた所、スダチでフレッシュさが広がり、さっぱりスープが飲める。
コクもしっかりプラス

いやー、美味しかった!

反省としては、やっぱり生卵はあった方がより良い。
すき焼きの様に、卵に浸けて食べる感じが恋しくなった。
ネギのフレッシュさが素晴らしいので、ネギトッピングも良い。
お腹の好き具合では、ライスも欲しいところ。

つけ麺は食べたことがないので、そちらも是非食べてみたいなぁ。

次また来るのが楽しみだ。


それではまた明日。

お店詳細