高円寺カフェ「Proscenium」広がる薄暗い地下の隠れ家カフェ

prosceniumブッシュドノエル 高円寺外食

パル商店街に、地下へ続く何やら入りづらく読みづらい名前のカフェがある。
お店の名前は「 TheaterCafe Proscenium」。プロセニアムと読む。 意味は「舞台と客席を区切る舞台開口部」らしい。舞台のあのスパースに名前がついてたなんてなぁ。

地下に降りる階段を不安げに降りて扉を開けると、
そこには薄暗くなんともお洒落で広い空間が広がっている。

扉を開けてお店全体を見渡せる感じは、まるで舞台控室から舞台に上がった時の様な高揚感を覚える。
お店の扉を開けて数段の階段を下りると同時に、定員さんが駆け寄り席まで案内してくれる感じは、何とも優雅で心地よい。

お店の一番奥には舞台スペースがある
そこは演劇やショー、映画を映したりするイベントスペースらしい。
何ともコンセプト染みたお店だなぁと思ったら、それもそのはず、
このお店のオーナーは劇団の主宰をされている方。
なので、店員さんは役者や声優の方が働かれていたりする
あぁ何とも合点がいくなぁ。

催し物に関してはスケジュールが店内に貼りだされていたり、お店アプリで確認する。
それ以外の日時は通常のカフェダイニング使用になっている。

そんなお店で今回はケーキとコーヒーを頂いたので、レビューしてゆく。

高円寺カフェ「Proscenium」外観

高円寺カフェ「Proscenium」外観

お店はパル商店街にある。雑多なビルと看板の中にひと際シックな店案内が出ている。

高円寺カフェ「Proscenium」看板

ランチ使いもできるカフェダイニングだ。
Wi-Fiと電源も完備している。

高円寺カフェ「Proscenium」ビジュアル

なかなかお洒落で雰囲気のある案内板。

高円寺カフェ「Proscenium」地下階段

はじめての方はここで結構脱落すると思われる。
「うーん、この細い階段を降りていくのか。。」

高円寺カフェ「Proscenium」地下階段2

第2関門。怪しそうだなぁ、ほんとに大丈夫?

高円寺カフェ「Proscenium」店内

高円寺カフェ「Proscenium」店内

扉を開けると、それはそれは素敵な空間。
入るとそこから更に段差になっており、気をつけて階段を下りていくと、
「いらっしゃいませ」と店員さんがやってきて、席までエスコートしてくれる。
この感じが少し舞台っぽい。

高円寺カフェ「Proscenium」店内2

テーブルは全部で6席。 4人席が4つと、2人席が2つ。
奥にはステージがある。
BGMは色んなテーマの音楽が流れる。アップテンポではなく、基本は穏やかな洋楽や舞台音楽、インスト等がメイン。

高円寺カフェ「Proscenium」ステージ

ステージ。ここで色んな催しものが行われる。
演劇やショー、映画をプロジェクターで流したりもされるらしい。

高円寺カフェ「Proscenium」額縁

店内は若干薄暗く、落ち着ける感じだ。
額縁がたくさん飾られていてお洒落。

高円寺カフェ「Proscenium」貸し切り利用

お店は貸し切りもできるらしい。
落語・朗読・映画上映・撮影、女子会・オフ会・ボドゲ会など色んな使い方ができる。確かにこの広さがあれば、色んなことができそうだなぁ。

高円寺カフェ「Proscenium」落語会

過去、ここでプロセニアム落語会をやったらしい。楽しそうだなぁ。

高円寺カフェ「Proscenium」スケジュール

こんな感じで月のイベントスケジュールが貼りだされている。
結構頻繁に色んなことされてるんだなぁ。

高円寺カフェ「Proscenium」公式アプリ

さきほどのスケジュールが見れる、お店のアプリもあるみたい。
個人経営でアプリか!すごいな。。

高円寺カフェ「Proscenium」今月のコーヒー

今月のコーヒーはキリマンジャロとのこと。
今週の手作りケーキはブッシュドノエルかー、美味しそう。

高円寺カフェ「Proscenium」メニュー

メニュー。ケーキセットが850円か、お得だなぁ。
ランチセットもドリンクとデザートがついて1000円ならお得だよね。

高円寺カフェ「Proscenium」アルコールメニュー

ディナーセットやアルコールセットも揃えている。総じてコスパ良さそうだな。

高円寺カフェ「Proscenium」Wi-Fi

フリーWi-Fi完備が嬉しい。

高円寺カフェ「Proscenium」電源

席で電源もとれる。コワーキングとしても全然使えるなぁ。

高円寺カフェ「Proscenium」注文ベル

注文はベルを使って店員さんを呼ぶ。

ケーキセット 実食・レビュー

高円寺カフェ「Proscenium」ケーキセット

今回はケーキセットを注文。850円。
ホットコーヒー今月はキリマンジャロで、
今週の手作りケーキはブッシュドノエル。

コーヒーを一口頂くと、おー、心地よい苦味と酸味。キリマンジャロらしいキレがあって良い感じだなぁ。口に含んだ瞬間ふわっと香味があがってそのまま、ピタッと香りが落ち着く。緩急がしっかりしたコーヒーだ。
香りは、酸味が梨の様なフルーティーさがあって美味しい。

ブッシュ・ド・ノエルは、フランス語で「クリスマスの木」を意味する。
その通り木に見立てられたロールケーキだ。
外は、チョコクリームで甘さ控えめでまろやかだ。
その内側はスポンジケーキになっていて、
一番内側にはコーヒーシャーベットの様な冷たいゼリーが入ってシャリシャリ食感だ。面白いなぁ。
横にはベリーソースと生クリーム、粒チョコなどが添えられている。
チョコクリームに、そんなに酸味が強くないフルーティーなベリーソースが合うなぁ。

これで850円はコスパがめちゃ良いな。

Wi-Fiを使って、コーヒーを飲みながら非常にゆっくりできた。

今度はパソコン持ってきて、いろいろ作業しながらゆっくりさせてもらおうかな。

お店詳細