高円寺テイクアウトカレー「青藍」テイクアウト専用のスパイス配合カレー

青藍・テイクアウト 高円寺テイクアウト

「スパイスカレー青藍」はスパイスをふんだんに使ったカレーが食べられるお店。

高円寺にはたくさんカレー屋さんがあるけれど、中でも突出した人気店。

カレーにはパウダースパイスの他にホールスパイス(形をつぶさない丸のままのスパイス)をふんだんに使い、香りや風味、食感がとても面白いカレーがウリ。

現在は情勢を鑑みて店内での飲食はお休みされており、テイクアウト販売のみになっている。

普段の青藍↓

今回はお持ち帰り専用の、チキンカレーをテイクアウトしてきた。

高円寺テイクアウトカレー「青藍」外観

高円寺テイクアウト「青藍」外観

お店は、高円寺駅北口から歩いて10分ほどの庚申通り沿い右側にある。

普段店内で頂く際は、開店と同時に整理券が配られて「では、●時~に来てください」という感じ。

テイクアウト販売のみの今は、常にお店をオープンされて、その場での受け渡しになる。

高円寺テイクアウト「青藍」テイクアウト販売のみ

現在(2020年4月)はテイクアウト販売のみ。

高円寺テイクアウト「青藍」外メニュー看板

カレーと、ターメリックライスは別販売になる。

お持ち帰りの場合、「ご飯は家で炊くから、カレーだけ頂けますか?」などのお客さんの声に答えた感じなのだろう。
細やかな気配り。

その他、人気の副菜なども販売されている。

高円寺テイクアウトカレー「青藍」店内・購入

高円寺テイクアウト「青藍」店内

店内入ると、券売機での購入のために列に並ぶ。私の前に1人。
並ぶ時に店主が「前の方と距離をとってお並びください」と声を掛けていただく。
これはとても好印象。
お店側が距離を促してくれると、こちらも従いやすい。

高円寺テイクアウト「青藍」店内メニュー

外に合った看板と同じメニューが店内のテーブルにも置かれている。

高円寺テイクアウト「青藍」券売機

券売機で食券を購入して、店主に渡す。

高円寺テイクアウト「青藍」受け渡し待ち

人と距離を取りながら席に座って待つ。
5分ほどしたら出来上がったので、受け取ってお店を後に。

高円寺テイクアウト「青藍」紙袋

買いました。

袋が青藍オリジナルの紙袋だ、かっこいい!

お持ち帰りチキンカレー実食

高円寺テイクアウト「青藍」お持ち帰りチキンカレー

今回は、お持ち帰りチキンカレー(800円)とターメリックライス200g(200円)を購入。

高円寺テイクアウト「青藍」お持ち帰りチキンカレー・説明書き

チラシによると、今回の「お持ち帰りチキンカレー」は、普段店内で食べる「スパイシーチキンカレー」や「チキンカレー」とは異なるものらしい。

家で美味しく食べられる様に、細やかな調整をされているんだなぁ。。

高円寺テイクアウト「青藍」お持ち帰りチキンカレー・カレー

カレーは見ればわかるが、すごいスパイス感!とろっとしている。
これぞ青藍!
スパイスが物凄くふんだんだなぁ。

高円寺テイクアウト「青藍」お持ち帰りチキンカレー・ターメリックライス

こちらターメリックライス。
美しい鮮やかな黄色。

高円寺テイクアウト「青藍」お持ち帰りチキンカレー実食

さっそくカレーを頂くと、うーん、複雑で爽やかなスパイス感!
これぞ青藍て感じだ。
沢山のスパイスでとろッとしたカレーは、食べる香辛料という感じ。
時々プチっと弾けるホールスパイスが特徴的。
スパイス感が凄いから、食感でいうとまるでキーマの様な感じなんだよなw
野菜や鶏ガラ、さまざまな出汁の旨みが手伝って、コクと甘味がある。
食べる度に新たなスパイスとの出会いがあるので、最後まで飽きない。
スパイシーだけど、辛すぎない感じも良い。

具材には、細かく砕かれた柔らかくジューシーな鶏肉も入ってる。

もっちりめに炊かれたターメリックライスは、カレーとの相性が抜群だ。


うーん、美味しかった!
今回もスパイス感が満載だったなぁ。

家でこのレベルのカレーが食べられるのは、ほんと改めて凄いことだなぁ。


ではまた明日。

その他、高円寺テイクアウト店はこちら

お店詳細

お店の公式Twitter