連写真:写真で伝えて、写真で返す。 vol.1

YOUNG HAMA × 向井聡
Photo・向井聡、YOUNG HAMA 文・シゲタ ツヨシ
向井聡、YOUNG HAMA

編集長のシゲタです。

先日、ふだん高円寺近辺で写真を撮っているカメラマン「YOUNG HAMA × 向井聡」の写真展 “ホンマの高円寺” を観に行って、素晴らしさに衝撃を受けた。

会場となった半蔵門に、高円寺北口ロータリーのどくどく脈打つ生々しさが、そのまま移ってきたかの様な感覚。

彼らはよく夜の高円寺北口に居て、ストリートに根を下ろし、シャッターを切っている。

後日、高円寺ドムスタのパーティーでカメラを持つ2人に会った時、不思議なくらい自然に、ツブサで写真を掲載させてもらいたい旨を伝えたことに、自分で驚いた。
2人はその場で即決してくれ、更に驚いた。

見せ方は「2人で写真を交互に3枚出して、対話する様な内容」で決まった。
会話の様なカードゲームの様なラップバトルの様な、不思議な掛け合い。

YOUNG HAMAは長崎出身、いっぽう向井聡は福井出身。
育ってきた街も、年齢も違う。
二人の写真は一見感覚が近い様に見えるが、似ている様で似ていない。
本人たちも、お互い棲み分けができているという。
ちなみに二人は仲良い友人ではあるが、ユニット名はない。

そんな彼らの、写真で伝えて、写真で返す掛け合いを、じっくり見てみてほしい。
写真を対比し、二人の個性を探す楽しさもある。

「会話って、手に取るようにわかることがあれば、成り立たないことだってある。」

だからこそ自由に。

連写真 : 向井聡 ⇆ YOUNG HAMA








by 向井聡














by YOUNG HAMA














by 向井聡














by YOUNG HAMA













by 向井聡














by YOUNG HAMA














写真を交互に出し合い
紡がれる連続性。
行間を補完し
写真で自由に
旅してもらえたら。






プロフィール:

向井聡

1985年生まれ。怒りにまかせ壁を殴り
拳が粉砕骨折したのをきっかけに写真を始める。たかが写真、されど写真。愚直で安直なストレイトフォトグラフ。高円寺北口広場の一夏の人間模様を収めた写真集「目やにおんなとかぜひきおとこ」発売中。

Instagram

YOUNG HAMA

1992年生まれ。長崎県出身。
人の「生き様」をテーマに写真活動を行う。
様々な人が交わる街、主に渋谷、高円寺を舞台としたILLなアンダーグラウンドを写し出す。

Instagram