新高円寺餃子「一福」餃子一本で勝負する、お持ち帰り専門店

一福・餃子 高円寺テイクアウト

新高円寺のルック商店街にあるお店。
一福は都内を中心に5店舗ほど展開し、阿佐ヶ谷に本店を持つ。
餃子は持ち帰りだけで、餃子一本で勝負する所がなんとも力強い。
売りはなんといっても、お店で作る製造直売の「生餃子」。
国産野菜、国産豚肉使用でお子様も安心して食べられる。

新高円寺餃子「一福」周辺・外観

高円寺ルック商店街

最寄り駅は新高円寺駅。
青海街道沿いのルック商店街入り口から入って、1,2分で到着する。

新高円寺餃子「一福」外観

店前にのぼりが2本立っているのですぐわかる。
しかし今時、お持ち帰り餃子一本で勝負するって、そら美味しいに決まってるな。。
(最近スーパーで売ってる安い冷凍餃子レベルが高過ぎ。その中餃子一本で商売できてることが凄い。)

新高円寺餃子「一福」チラシ

お店で頂いたチラシ。
餃子は4種類。こってりもあれば、あっさりもある。
その日の気分で選べる感じがいい。
どれも美味しそうだなぁ。。

新高円寺餃子「一福」店内

餃子は生餃子と冷凍餃子がある。
店内に「本日のギョーザ」ボードが貼られていて、
その日の時間やタイミングで、どれが生タイプで置いているか違うみたいね。

肉極みぎょうざ 実食・レビュー

新高円寺餃子「一福」餃子

今回は 肉極みぎょうざ(生タイプ)20個を購入。 やっぱり生でしょ。
購入する際、店員さんが親切に美味しい焼き方をレクチャーしてくれて
とても好印象。こういうのって嬉しいよね。
ちなみに「焼き餃子」の他に「水餃子」「揚げ餃子」などにしても楽しめるみたい。

新高円寺餃子「一福」肉極み餃子

焼いてみました。うおー、旨そー!
焼き方は超簡単!フライパンにゴマ油を敷き、餃子を並べて水で蒸して、そのあと水気を飛ばすだけ。
ほとんどスーパーで買う冷凍餃子の手順と変わらない。

食べてみると、
うおー、ジューシーな豚の旨味!
餃子は一つ一つが小ぶりで食べやすく、中は国産豚肉がたっぷり入ってジューシーな肉の旨みが広がる。生地はモッチリしていてパリッと焼けたので、香ばしくともて美味しかった。

あっという間にペロッと食べちゃったな。
これはリピート買い決定のやつだ。

こく旨餃子も良いし、しその葉も良いなぁ。。

お店詳細