高円寺おでん「スタンド hacco」京都らしい上品な薄味出汁が絶品の、おでんとおばんざい

スタンドhacco 高円寺外食

高円寺「スタンド hacco」は、間借り営業されている居酒屋スタンド。

場所は、高円寺北の純情商店街突き当り右手ビルの3階にあるバー「Dodge」
2020年11月20日に間借りオープンしたばかりの新店。

「おだしとおばんざいと気まぐれランチ」が頂ける。

店主のクルバさんは京都の小料理屋で働かれていた経験があり、お店では京都らしい薄味の出汁が効いたおでんが頂ける。

今回はランチに、おばんざいとおでんを頂いてきた。

高円寺おでん「スタンド hacco」外観

高円寺おでん「スタンド hacco」外観

お店は高円寺駅北口から歩いて2分ほどの、純情商店街のつきあたり右手にある。

赤いらせん階段が目印。
お店は、階段を上がった3階。

2階は、以前レビューしたハンバーガーが食べられる「BAR JAM」。

高円寺おでん「スタンド hacco」外看板

営業時間中は、純情商店街沿いにお店看板が出ている。

オープン時間は12時~20時。

高円寺おでん「スタンド hacco」お店がある3階

階段を上がり、お店のある3階へ。

高円寺おでん「スタンド hacco」店内

高円寺おでん「スタンド hacco」店内
高円寺おでん「スタンド hacco」ダーツ台

店内は手前にカウンター、奥にはテーブルが1席。

シックでお洒落な雰囲気。
カウンター後ろにはダーツ台。

高円寺おでん「スタンド hacco」Dadgeの酒瓶

カウンター奥には、晩の営業「Dodge」で頂ける酒瓶が並ぶ。

高円寺おでん「スタンド hacco」メニュー

高円寺おでん「スタンド hacco」食事メニュー

食事メニューは店主のスマホアプリで確認ができる。
料理は日替わりの為、紙の無駄を出したくない思いからアプリを採用されている。

おばんざい、京出汁おでん、きまぐれ飯が頂ける。

高円寺おでん「スタンド hacco」ドリンクメニュー

ドリンクメニューは紙ベース。

チューハイからその他お酒、ソフトドリンクも揃える。

高円寺おでん「スタンド hacco」福井の地酒メニュー

店主のクルバさんは福井出身の為、郷土の地酒を揃える。

おばんざいおでんごはんを実食

高円寺おでん「スタンド hacco」おばんざいおでんごはん

今回は、おばんざいおでんごはんを注文。1,000円。

上品な見た目の定食、美味しそう!

高円寺おでん「スタンド hacco」おばんざいおでんごはん・おばんざい

左は金時人参のキャロットラペツリー、福井県サラダかぶ(桃太郎)の柚子マリネ。

キャロットラペは、金時人参の少しパサッとした舌ざわりと、噛み締めるとシャキシャキした食感が心地良い
ほどよい酸味があって、日本酒とペアリングが良さそうな味わい。

サラダかぶのマリネは、シャクシャクしたかぶの食感と、まったりと少し甘い味付けが何とも上品。

高円寺おでん「スタンド hacco」おばんざいおでんごはん・おでん

おでんは、大根、特製せりつくね、甘長とうがらし、結こんにゃく。

横には柚子胡椒が添えられている。

出汁はかつおと昆布のみで採ったものらしく、薄味で京都らしいとても上品な味付け!
話を伺うと、出汁を取る時には京都のお水に近い硬度のものを使われるこだわり

特にせりつくねは、上品な味わいの出汁をしっかり吸って柔らかく、とってもジューシー
大根は素材感をしっかり感じられるし、甘長唐辛子は少し青い香りがありながらも、辛くなく食べやすい。
結びこんにゃくは、グニっとした食感がとても心地良く、出汁をしっかり吸っている。


いやー、美味しかった!

凄く上品なおばんざいと、おでんだった。
素材感と、京都らしい薄味がとても好印象。
こういう料理は、なかなか東京では食べられないなぁ。

私も店主のクルバさんも大学が同じ京都だったので、それぞれの思い出話に華が咲いた。
笑顔が素敵で、とても話しやすい良い方だ。

お店は晩は20時までやっているので、お酒が飲みたい方にもお薦め。

優しい素材感のある料理が食べたい時は是非。


それではまた明日。

お店詳細

お店の公式インスタグラムはこちらから。