高円寺ラーメン「はやしまる」プルプルつるつる食感がたまらない、わんたんめん

高円寺ラーメン「はやしまる」ミックスわんたんめん 高円寺外食

高円寺はラーメン店の激戦地区だ。
ラーメン店が多いから、お客さんは色んなお店にバラける傾向にあるが、このお店はランチ時に、列ができていることが多いひと際人気のお店だ。

お店は庚申通り商店街から少し入ったところなので、少しわかりにくい場所にあるが、しっかり外まで列を作る。

はやしまるは、わんたんめんが人気のお店だ。
店主は目黒の名店「かづ屋」で修業され、独立された方
そのかづ屋の店主は杉並の「たんたん亭」出身者のことから、一括りにして「たんたん亭系列」と呼ばれることもある。

はやしまるのラーメンは、熱々で塩味が強いスープ、ツルツルの自家製多加水麺、プルプルのワンタンが特徴だ。

今回はその中でも人気が高い、ミックスわんたんめんの醤油を食べたのでレビューする。

高円寺ラーメン「はやしまる」外観

高円寺ラーメン「はやしまる」外観

お店は高円寺駅北口から歩いて7分ほどの所にある。
庚申通り商店街からから少し入った所にお店はある。
写真では店内で立ちの列ができているが、店外まで列ができることもしばしば。

高円寺ラーメン「はやしまる」看板

「しみるスープ、こころほぐすワンタン」
皮も餡も丹念に作った自家製のワンタンと、麺は自家製の多加水麺が自慢だ。

高円寺ラーメン「はやしまる」看板2

やはりわんたんめんが一押し。エビわんたんが入ったミックスわんたんめんや、
その他、汁なし坦々麺やちゃーしゅーめんなどもある。

高円寺ラーメン「はやしまる」つけめん看板

つけ麺もある。こちらも自家製の多加水麺使用。
つけ汁は魚介出汁だ。

高円寺ラーメン「はやしまる」冬限定の味噌ラーメン

冬は、季節限定で味噌ラーメンがある。
これを毎年楽しみにしている方も多い。

高円寺ラーメン「はやしまる」店内

高円寺ラーメン「はやしまる」店内

店内はカウンター席のみの10席程度。
割烹着を着た大将がラーメンを作られ、もう一人のスタッフはいそいそと接客対応をされる。

支払いは、珍しい手渡し前金制。

高円寺ラーメン「はやしまる」メニュー

わんたん麺は醤油と塩がある。店員さんに「どちらの味がおススメですか?」と伺うと、「どちらもです。」と返答されたw

高円寺ラーメン「はやしまる」メニュー2

単品・おつまみや酒も揃える。

チャーシューやワンタンはお持ち帰りもできる

ミックスわんたんめん(醤油) 実食・レビュー

高円寺ラーメン「はやしまる」ミックスわんたんめん

今回はミックスわんたんめん(醤油)を注文。1030円。
わんたんは、肉わんたん3個、えびわんたん2個入り。

まずスープを頂くと、「旨い、熱い!」

かつおをはじめとする魚介の香りが芳醇で、油感や塩みを強めに感じるけどクリアでいて飲みやすい。

ちなみにスープは、大量の鶏ガラと豚肉、丸鶏、野菜を弱火でじっくりと煮込み、天然真昆布、煮干し、かつお節、鯖節の和風出汁を合わせたもの。

しかし、スープがびっくりするくらい熱い!
猫舌の人は100%無理だろうなぁw
「熱いが旨い」をしっかり意識した、温度設定を感じる。

高円寺ラーメン「はやしまる」ミックスわんたんめん・麺

麺は国産小麦粉を使用した、自家製の多加水麺。
凄くツルツルの歯ざわりだ。割り箸じゃなかったらツルツル滑ってリフティングするのも難しいくらい。噛み締めるともっちちもちで何とも良い感じ。

高円寺ラーメン「はやしまる」ミックスわんたんめん・肉ワンタン

こちらは肉ワンタン。自家製皮はぷるっぷる。噛み締めると中の肉汁が外にドバっと出てくる感じのジューシーさ。
ほんのり生姜が香って良い。

高円寺ラーメン「はやしまる」ミックスわんたんめん・エビわんたん

こちらはエビわんたん。こちらは肉とは違った食感でプリップリ。

高円寺ラーメン「はやしまる」ミックスわんたんめん・チャーシュー

チャーシューは赤縁チャーシュー。
脂身が少なく少しレア食感がありながら、ほろほろでいてジューシー。

スープも飲み干して完食。
いやー、美味しかった。

ひとつひとつの具材にしっかりこだわりが感じられる一杯だった。

自家製麺がすごくつるつるで特徴的なので、つけ麺も美味しくておすすめだ。

お店詳細