高円寺クレープ「サン・くれーぷ」正統派クレープ!お店はゆっくりしやすい穴場なロケーション

サン・くれーぷ 高円寺外食

高円寺「サン・くれーぷ」は、個人店のクレープ屋さん。

2020年9月2日にオープンしたお店。

デザートクレープからホットクレープ、おかず系まで、種類豊富に揃える。
店内には少し腰かけるベンチが置いてあり、中で食べることも可能。

高円寺の北には高円寺で有名な「ハニービークレープ」があるが、じわじわとクレープ屋さんが増えつつあるなぁ。↓

今回は、店内でデザートクレープを頂いてきた。

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」外観・メニュー

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」外観

お店は高円寺駅南口から歩いて6分ほどの、ルック商店街店街入った所、桃園川緑道の東にある。

店上に「サン・くれーぷ」の電飾看板。

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」外看板

お店は19時まで。

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」クレープメニュー

こちらメニュー。一番人気は1・バナナチョコクリーム。

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」クレープメニュー2

お店の一押しは、10・モンブランクレープ。

17~19はホットクレープ。

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」クレープメニュー3

20~23は、おかず系。

アイストッピングや、ドリンクセットも。

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」クレープメニュートッピング

カスタード、チョコレートスプレーのトッピングも可能。

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」券売機

外側にある券売機で購入して、窓口から店員さんに券を渡す仕組み。

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」店内

高円寺クレープ「サン・くれーぷ」店内

店内には小さなベンチがあって、中で食べることが可能。

バナナチョコクリームクレープを実食

今回はお店一番人気の、バナナチョコクリームを購入。460円。

クレープ生地には「きよら」の玉子を使うこだわりで、モッチリ、しっとり!
生地の中には、まったり滑らかな生クリームがたっぷり
甘さ控えめでとても美味しい。
上にはチョコソースとバナナが3切れ。
中には、生クリームの中にチョコレートスプレーが入っていて、飽きさせない美味しさ。

正統派なクレープな味わいで、美味しかったなぁ。
こういうクレープが高円寺南側の商店街近くで食べられるのが嬉しい。

まだ紹介してないけど、高円寺にはクレープ屋さんが他数軒ある。
時勢的には、広い店内に座ってゆっくり寛ぐカフェから、省スペースで少し腰かけたり、食べ歩きできる様なスイーツ形態が求められているのかもしれない。

営業面でも「三密を避け」「家賃が高くなく」「人手がかからない」ビジネスモデルは加速していくだろう。

「サン・くれーぷ」前は桃園川緑道なので、立ち話しながらゆっくりするのがもってこいの場所だから、ロケーション的にも穴場でバッチリ。

次は、モンブランクレープを食べようかな。


それではまた明日。

お店詳細

お店の公式インスタグラムはこちら。