高円寺ラーメン「田ぶし」魚粉がしっかり効いた、豚骨ベースの旨味スープ

田ぶし・本家田ぶしラーメン 高円寺外食

高円寺ラーメン「田ぶし」は鰹が効いた豚骨ベースのラーメン店。

魚介の旨味がガツンとして、麺はこだわりの自家製麺。

高円寺店は本店で、2003年にオープン。もう開店20年弱になる老舗店だ。
他には関東と静岡に10店舗ほどチェーン展開している。

店内はカウンターのみで、高円寺のラーメン屋としてはわりと広め。

今回は、一番人気の本家田ぶしらーめんを頂いたのでレビューする。

高円寺ラーメン「田ぶし」外観

お店は、高円寺駅北口から歩いて3分ほどの中通り商店街にある。

麺は国産小麦を100%使用した自家製麺だ。

中太麺で魚粉を練り込んでいる。
つけ麺は全粒粉を使用しているこだわり。

ラーメンの麺は大盛りが無料。

ラーメンの味は味噌・醤油・とんこつ・台湾まぜそばなど、豊富に揃える。

お得なセットメニューや学生ラーメン(平日限定)などもある。

高円寺ラーメン「田ぶし」店内

注文は事前食券制。
一番おすすめは、一番左上にある「本家田ぶしらーめん」。
ほんと種類あるなぁ。

店内は縦に長細く、席はL時型のカウンターで11席ほど。

壁には他の店舗の写真が飾られている。

本家田ぶしらーめん実食・レビュー

今回は本家田ぶしらーめんを注文。800円。
大盛りが無料なので大盛りでオーダー。

うおー、うまそー!

スープを一口頂くと、おー魚介の旨味が存分!

カツオがすごい香る。
魚粉が結構入っているので、舌先でもざりざり食感が残るほど。
ベースは豚骨でまろやか。 少しポタージュ感もある。

こってりしすぎず、旨味たっぷりで飲みやすいスープだなぁ。

自家製麺は中太だ。
角を感じながらも、つるつるの食感。

めんまは麻竹の先端部分を使用。
おー柔らかい!みずみずしくてシャキシャキコリコリ。
鰹だしのスープによく絡むなぁ。ほどよく甘くて旨い。

チャーシューは薄くて食感柔らかくトロトロ。
スープによく馴染む。

卵は半熟トロトロでツルンと口の中に入る。


いやー、旨かった!
鰹の旨味が存分だったな。


魚介系のスープでも、高円寺のラーメン店はしっかりすみ分けされてるのが良い所だな。

自家製面が旨いから、次はつけ麺食べてみたいな。

お店詳細