高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」肉厚でシャッキリした、淡路島直送の玉ねぎが旨い!

淡路島バーガー 高円寺外食

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」は、淡路島産の玉ねぎを使ったハンバーガーが頂けるお店。

2020年10月10日に新規オープン。

ハンバーガーに挟む玉ねぎは、淡路島の成井さんという契約農家さんから直送する、完熟のものを使用されている。

ハンバーガーだけでなく、オニオンリングや、島レモンソーダ、あわぢびーるなども取りそろえる。

店内は勿論、テイクアウトも可能。

今回は、店内でチーズバーガーを頂いてきた。

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」外観

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」外観

お店は高円寺駅南口から歩いて10分ほどの、エトアール通り商店街の奥、右手にある。

10月10日にオープンしたばかりなので、お花がたくさん。

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」看板

ハンバーガーはテイクアウトも対応している。

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」店内

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」店内

店内は、元々レストランだったお店を居抜きで使われている。

座席は2人掛けが3席と少なめ。

様子を伺っていると、店内飲食より比較的テイクアウトされている方が多い感じ。

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」淡路島産玉ねぎ

店内片隅には、淡路島産の玉ねぎがディスプレイされている。

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」メニュー

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」メニュー

こちらメニュー。
大きな玉ねぎがサンドされた淡路島バーガーがウリ。

チーズバーガーや、てりやきバーガーなどもある。

お得なセットや、島レモンソーダ、あわぢびーるなども揃える。

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」提供までのお時間

ハンバーガーは、注文を受けてから出来立てを提供するこだわり。
なので少し時間がかかる。

淡路島チーズバーガー・オニオンリングセットを実食

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」淡路島チーズバーガー・オニオンリングセット

今回は、淡路島チーズバーガーのオニオンリングセットを注文。980円+500円。

ドリンクは、島レモンソーダをチョイス。

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」淡路島チーズバーガーを実食

チーズバーガーには金串が刺さっているので、取り外してから頂く。

持って、すこし嵩を潰すと、バンズがふわふわなのがわかる。

早速頂くと、おー、バンズが素敵な食感!
全体的に柔らかくてふかふか、中はモチっとしていて、サンドしている面がカリっとしっかり良く焼きされている。

パティはすごく柔らかくて、肉汁がしっかり出てくるジューシーさ。
甘辛いソース、トロっと溶ろけるチーズがぴったりの相性。

あと何といっても淡路島産のたまねぎ!
肉厚でシャキっとした食感ながら、ジューシーで甘みがある。

トマトとレタスのフレッシュさもあって、トータルバランスがとても優れてるなぁ。

高円寺ハンバーガー「淡路島バーガー」オニオンリングを実食

オニオンリングは、表面の衣がカリカリさくさく香ばしい。
中のたまねぎが分厚くジューシーで、甘みたっぷり。

島レモンソーダも甘さスッキリで美味しく頂いた。


いやー、美味しかった。

淡路島産の玉ねぎは肉厚で食感がしっかりあり、甘みたっぷりだったなぁ。

改めて感じたのは、どんな料理でも「どこの食材を特別にフォーカスするか」で、尖がりがある食べ物を作れるなぁという点。

バンズの片面良く焼きの、カリッ!とした食感も斬新で良かったなぁ。


それではまた明日。

お店詳細

お店が開店して間もないので、公式インスタグラムをチェックしてください。