ハラユキ × シゲタ ツヨシ コラボ企画「オラ!スペインごはんの楽しみ方」前編

オラ!スペインごはんの楽しみ方」前編 【インタビュー・対談】

オラ!(スペイン語の定番挨拶)、高円寺在住グルメライターのシゲタツヨシです。

今回は、特別コラボ企画「オラ!スペインごはんの楽しみ方」をお届けします。

コラボ相手は、私と同じ「高円寺・小杉湯となり会員」のハラユキさんです。

ハラユキさんは、イラストレーター・コミックエッセイストとして活躍されており、数々の書籍を執筆。
つい先日はイースト・プレス社より「オラ!スペイン旅ごはん」というフルカラーコミックエッセイを出版されました。↓


その出版記念に合わせて、現在高円寺にて「オラ!スペインごはん祭(9/4~10/18)」を開催されています。

詳しくは以下にパンフレット画像を掲載します↓

オラ!スペインごはん祭・パンフレット表紙
パンフレット表紙
オラ!スペインごはん祭・パンフレット・高円寺スペインマップ
高円寺スペインマップ
オラ!スペインごはん祭・パンフレット・イベント詳細
イベント詳細

そこで今回は、ごはん祭にも参加されている新高円寺の「スペインバルGAUCHO」さんにお邪魔して、ハラユキさんと食を共にしながら、「スペインごはん祭について」「スペインごはんの楽しみ方」「スペインの事」などを伺っていこうと思います。

スペインやスペインごはんに関してほぼ無知な私と、約2年間スペインのバルセロナに住まわれていたハラユキさんとのコラボレーションです。

今日、明日を前編・後編に分けて、
本日前編は、ドリンクを頂きながら「スペインごはん祭りや、スペイン料理について」をハラユキさんにインタビューします。

後編では、スペイン料理を一緒に食べながら「スペイン料理やスペインについて」お伺いしていこうと思います。

今回は私と一緒に、ハラユキさんからスペインごはんを学んでいきましょう。

それではVAMOS!(いってみましょう!)

ハラユキさんのプロフィール

ハラユキさん

イラストレーター、コミックエッセイスト。
雑誌、書籍、広告、TV、Webなどの媒体で執筆しつつ、コミックエッセイの著書も出版。
2017年から約2年間バルセロナに住んだことをきっかけに、海外取材もスタートさせる。
著書に、『女子が踊れば!』(幻冬舎)、『王子と赤ちゃん』(講談社)、『うわばみ妊婦』(マイナビ)、『週末プチ冒険はじめました』(KADOKAWA)など。
秋には東洋経済オンラインの連載をまとめた新刊も発売予定。

ハラユキさん。首に巻かれているのは、出版記念で作ったスペイン柄のオリジナル手ぬぐいをショールに作り替えたもの。
この手ぬぐいもイベント各所で販売中。

新高円寺スペインバルGAUCHO・外観

新高円寺・スペインバルGAUCHO外観

お店は新高円寺駅から南阿佐ヶ谷方面に歩いて1分ほどの、青梅街道沿い左手にある。

コンクリート造りの壁に、スペインカラーの看板が目印。

新高円寺スペインバルGAUCHO・店内

新高円寺・スペインバルGAUCHO店内

店内は、カウンター4席(ソーシャルディスタンスの面で間引きされてます)と4人掛けテーブルが1席。

カウンターは海をイメージしたという、鮮やかな青色。

BGMは軽快なジャズが流れる。

GAUCHOオーナーの石田さんは、過去半年ほどスペインの南地域「マラガ」に住まわれ、現地のスペイン料理店で修業された経験をお持ちの方。


今回のインタビューはハラユキさんとカウンターに腰掛け、GAUCHOオーナー石田さんにも合間会話に入って頂きながら、ゆるりとはじまった。

ドリンクを飲みながらインタビュー

シゲタツヨシ
良いお店ですね。
私、何気にGAUCHOさん初めてなんですよ。
前々から伺いたいと思っていてなかなか来れず、やっと念願叶いました。
ハラユキ
シゲくんはお酒呑まないもんね。
スペインバルはどうしてもお酒のイメージが強いから入りにくいよね。
石田さん
本日はご来店ありがとうございます、「GAUCHO」オーナーの石田です。
なんでも仰ってください。
ハラユキ
今日はよろしくお願いします。

じゃあ早速、ドリンク頼みましょうか。
新高円寺スペインバルGAUCHO・ドリンクメニュー
ドリンクメニュー。スペインビールが豊富。
新高円寺・スペインバルGAUCHO・ドリンクメニュー2
サングリアやシェリー酒なども揃える。ソフトドリンクもあり。
新高円寺スペインバルGAUCHO・ワインメニュー
スペイン産ワインも豊富。
ハラユキ
私は、シェリーのマンサニージャください。
シゲタツヨシ
私はジンジャエールお願いします。
石田さん
かしこまりました。

「オラ!スペインごはん祭」を開催された経緯

シゲタツヨシ
じゃあドリンクを頂きながら、今回高円寺で開催されている「オラ!スペインごはん祭」について、伺わせてください。
しかし、大きなイベントになりましたね。
お祭り開催までに至った経緯を教えて頂けますか?
ハラユキ
ほんとは書籍の宣伝イベントだったはずなんだけど、いつのまにか町おこしっぽくなっちゃいましたねw
シゲタツヨシ
ほんと、この規模感はまさしく町おこしですよ。
ハラユキ
元々は、高円寺あづま通りにある「CLOUDS ART + COFFEE」さんから、個展やりませんか?というお誘いを、まだ私がバルセロナに住んでいた2年くらい前に頂いていて。
その時は「日本に帰って、書籍を出すタイミングで個展が出来ればいいですね」と、返答させて頂きました。
そこから時は流れて帰国し、今回のスペイン本を出すことが決まったので、「CLOUDS ART + COFFEE」さんと個展開催の話を進めたのがそもそものはじまりです。
シゲタツヨシ
あ、個展開催はそんな前から決まっていたんですね。
ハラユキ
そうですね。
個展が決定した直後くらいに、高円寺の「小杉湯となり」さんが会員募集をされて。
私は元々銭湯が大好きで、小杉湯さんも通ってたので会員になりました。
会員になってみるととても快適で、コワーキングの仕事場としても最適で。
シゲタツヨシ
そうですね、ハラユキさんと私は同タイミングで入会して、そこで親睦を深めました。
ハラユキ
「CLOUDS ART + COFFEE」と「小杉湯となり」は同じ高円寺にあるので、高円寺に強いご縁を感じて。
それで小杉湯3代目オーナーの平松さんに「せっかくのご縁だし、個展と連動して何かできませんかね?」と相談したら、凄く面白がって頂いて。
小杉湯さんはもともとイベントに積極的な銭湯ですし、さらに地域連携を深めようとしていたので、その方向性にあっていたようです。
そこから小杉湯玄関ギャラリーでのスペイン温泉をテーマにしたミニ展示や、スペイン風呂の話が少しずつ決まっていきました。
シゲタツヨシ
ハラユキさんは元々銭湯が大好きだから、余計に広がりがありましたね。
ハラユキ
そうですね。
そして、今回出版したのがスペインごはん本なので、スペイン料理店とも連携したいと元々思っていました。
個展会場でのパーティは密になるので乗り気になれなかったし、だったら各自お店をまわって楽しんでもらえばいいと。
スペインははしご酒文化が濃いので、その高円寺バージョンですね。
差し出がましいですが、飲食店を応援したいという気持ちもその背景にはありました。
シゲタツヨシ
わー、素敵ですねぇ。
ハラユキ
そして高円寺周辺のスペイン料理屋さんを一軒一軒周ったら、皆さん「是非やりましょう!」とありがたく言って頂いたので、スペイン料理屋さんのマップを作製したんです。
シゲタツヨシ
なるほど。
それで今のお祭りの原型ができたんですね。
ハラユキ
個展を見て頂いて、小杉湯でお風呂に入って、さらにスペイン料理屋さんで湯上がり一杯&スペインごはんを食べて頂くという、多ジャンル高円寺はしごのお祭りになりましたね。
私がお客さんだったらこれが楽しい!を詰め込んだんです。
シゲタツヨシ
このお祭りを企画・実行する為に、小杉湯となりでチームを作って動かれてましたもんね。
ハラユキ
私一人では到底無理でした。
本当にありがたい限りで、この企画を面白がって一緒に沢山考え・動いて頂きました。
スペインチケット(書籍と手ぬぐい同時購入特典。協賛スペイン料理店で一品サービスが受けられるチケット)、お花のプレゼントなどの素敵な企画は、小杉湯オーナーの平松さんや、一緒に考えてくれたメンバーのアイデアです。
感謝してもしきれないですね。
シゲタツヨシ
しかし改めて、スペイン料理って日本人にまだあまり馴染みがないですよね。
ハラユキさんが「小杉湯となり」でスペイン料理のことを会員さんにヒアリングしていた時に、知識のギャップに愕然とされていたのを強烈に覚えていますw
ハラユキ
そうですね。
パエリアを食べたことがないっていう人がいたので、おぉ、そうかー!と思って。
どうせ食べたことないなら、本格的なパエリアを食べてほしいなぁと思い、10月4日に「小杉湯となり」で行われるスペイン・マルシェで「日本パエリア協会」の方に来ていただいて、本格パエリアを販売して頂くことになりました。
シゲタツヨシ
そういう流れなんですね。
ハラユキ
バスクチーズケーキも「バスク」はスペインの地名なんだよって言うと、会員の皆さんがビックリしてたので、これは自分が思う以上に凄く知識のギャップがあるなと思って。
「CLOUDS ART + COFFEE」で開催する個展の内容も「スペインごはん入門」に決めたんです。
シゲタツヨシ
いろいろなジャンルや世代の人の意見が聞けるのも、小杉湯となりの強い所ですよね。
ハラユキ
そうですよね。
とてもありがたいです。
シゲタツヨシ
もともとこういったイベントを企画されるのがお好きなんですか?
ハラユキ
もともと私はお祭りが大好きなんです。
盆踊り、阿波踊りなどの日本のお祭りから、フラメンコ祭り、サンバカーニバルなど海外のお祭りまで。
お祭りが好きだから、今回こんな感じになっちゃったんでしょうね。
シゲタツヨシ
過去、こういったお祭りを開催されたことはあるんですか?
ハラユキ
こんな大きい規模ははじめてです。
1か所のお店と連携して開催したことはありますけど、こんな何箇所も絡めて開催したことはありません。
「小杉湯」や「小杉湯となり」のスタッフや会員さんが面白がってくれなかったら、ここまで大きくできなかったですね。
シゲタツヨシ
なるほどですね。
ハラユキ
私は展示物やチラシを作れても、「場」は持ってないですから。
歴史と認知度がある小杉湯さんが協力してくれたことが本当にありがたかったです。

新高円寺スペインバルGAUCHOについて

シゲタツヨシ
今回のスペインごはん祭にも参加されている、ここ「スペインバルGAUCHO」さんと、ハラユキさんとの関係性をお伺いしたいです。
石田さん
私は元々インスタグラムで、ハラユキさんを存じ上げていまして。
スペインごはんの素敵なイラストをたくさんアップされているので、フォローさせて頂いていたんです。
その何日か後に、ハラユキさんが偶然にもお店にお見えになられて。
ハラユキ
そうです、先にフォローして頂いていましたね。
石田さん
まさかそんな方が、お店に来てくださると思わないじゃないですか。
息子さんと一緒に来られて、色々カウンターでお話する中で「この方ずいぶんスペイン料理にお詳しいなぁ」と思っていたんです。
帰り際には「また来ますねー」と仰って頂いて。
とても良いお客様に来て頂いたなぁと思っていたんです。
後日インスタグラムを開いたら、うちの料理「ピンチョ・モルーノ(豚肉のモロッコ風串焼き)」がイラストになって掲載されてるんですよ。
このカウンターテーブルの青色の所まで描いて頂いて。

インスタグラムの記事↓

https://www.instagram.com/p/CC7bQUspyAx/
ハラユキ
そうです、この青色のテーブルがとても印象的で。
石田さん
スペインの海をイメージして作っています。
ハラユキ
海のイメージなんですね。
実は、私の息子が、2年間スペインに住んだのに、スペイン料理がそんなに好きじゃないんですw
スペインでも「寿司!寿司!」と言っていて。
寿司屋はどこでも喜ぶけど、スペイン料理店は本当においしい店じゃないと行きたがらない。
でも、「GAUCHO」さんは、息子から「また行こう」って言ったんですよ。
シゲタツヨシ
わー、素敵ですね!
ハラユキ
珍しいなぁと思って。
息子の好物の「パン・コン・トマテ」も食べれて嬉しかったみたいです。
「パン・コン・トマテ」っていう、バルセロナのあるカタルーニャ地方の名物料理があるんです。
朝食替わりとか、メインのおまけに出てくるパン料理が。
シゲタツヨシ
具体的にどんなものなんですか?
石田さん
バケットにトマトとニンニクを擦り付けて、オリーブオイルと塩をかけた、簡単な料理です。
ハラユキ
スペイン料理には他にも豪華で美味しいものがたくさんあるのに、「パン・コン・トマテなんかい!」とは思ったりもするんですけどw
シゲタツヨシ
w
ハラユキ
あ、私もう一杯お酒頂いていいですか?
じゃあ、、、イネディットをください。
石田さん
かしこまりました。
ハラユキ
9月29日からの私の個展では、このGAUCHOさんにピンチョスとバスクチーズケーキ販売をお願いしたんですよ。
ギャラリーを期間限定スペインバルにしたいと思っているんです。
私はイラストレーターなのに、何を考えてるんだと我ながら思うんですけどw
シゲタツヨシ
www
ハラユキ
絵を見ながら食べるんだったら、手軽につまめるピンチョスを出したくて。
スペインにたくさんある立ち呑みバルの再現ですね。
でも、高円寺のスペイン料理屋さんで、ピンチョスを出しているお店が案外少なくて。
ここのお店と高円寺の北にある「オキガルバルpopolare」さんでも出してらっしゃるんですけど、現在「popolare」さんは、「テイクアウト専門店イーツマルシェ」の運営で忙しくてしばらくお休みされているので。
シゲタツヨシ
最近オープンされたテイクアウトのお店美味しいから、忙しいんだろうなぁ。
しかし、高円寺でピンチョスがあまり食べられないっていうのも意外ですね。
石田さん
スペインは細々した料理が沢山あるので、それなりに品揃えしようと思うと大変なんですよ。
なので、案外高円寺では食べられるお店が限られるのかもしれませんね。
ハラユキ
ここの料理は、本場のスペインバルらしさがあるというか。
スペイン料理って前衛的で凝ったものもあるんですが、ここのはすごくいい意味で、近所にあるバルの味。
石田さん
私もそういうイメージでお店や料理を出させて頂いているので、嬉しいです。
スペインって家族で経営しているお店が多いんです。
お父さんがホールに居て、お母さんと娘さんがキッチンで作っている様な。
あんな家庭的な空気感を作りたいと思っています。
ハラユキ
日本だとバルって夜のイメージなんだけど、スペインのバルって朝から晩までやってるところが多いですよね。
ファミレスもカフェも定食屋も居酒屋も兼ねているイメージ。
だから子連れ禁止のバルなんて、スペインではあり得ないんですよ。
シゲタツヨシ
へー!そうなんですね。
ハラユキ
お客さんは朝のコーヒーを飲みに来る人もいれば、ランチを食べにくる人もいれば、夜は飲みに来る人もいる。
すごく気軽で、家庭的で庶民的な文化なんですよね。
石田さん
朝なんて、オレンジジュース飲んでパン食べてる横で、ビール飲んでるおじさんが居ますよね。
その横で甘いカフェオレ飲んでますから。
ハラユキ
そうです、そうです!
混ざってるんですよね。
人によって使い方が違って、全部が同時進行。
石田さん
凝った料理を出すバルも勿論ありますし、すごいシンプルで缶詰出すお店もありますよね。
スペインは缶詰のクオリティも高いんですよ。
ハラユキ
スペインは缶詰文化がありますからね。
缶詰をちょっとアレンジして料理にするバルがあって、それがなんと美味しいんですよね。
シゲタツヨシ
へー!
ハラユキ
私はクオリティの高いレストランも好きだけど、気軽で全てを兼ねた、朝から晩まですべての人に寄り添うバル文化がとっても好きなんです。
石田さんは南スペインのマラガに半年間住まわれて、スペイン料理の修業もされてたんですよね。
面白いですよね、南スペインに住んでいたのに、北スペイン料理もわりとしっかり出すという。
シゲタツヨシ
北スペインの料理も出されるのは、なんでなんですか?
石田さん
いえ、特に意味はありませんw
ハラユキ
スペインは北と南ではかなり料理が違っていて、どちらもおいしいんですけど、おおざっぱにいうと、南のほうがどっしりとした土着感、北のほうが前衛的で洗練された料理が増えます。
石田さん
見た目でも、北の方の料理は「お洒落に洗練される」んですよね。
ハラユキ
北に上がると、洗練と共に物価も上がるんです。
北には「バスク」っていう世界的な美食の地がありますし、バルセロナのあるカタルーニャ地方には、「エル・ブジ」という伝説的なレストランがあった影響で、科学を取り入れた前衛的な料理を作る店がたくさんある。
「エル・ブジ」なんて、半年営業してもう半年は休業して研究に費してたらしいですから、物凄いですよね。
シゲタツヨシ
へー、そんなお店があるんですね!
ハラユキ
スペイン料理の面白い所って、前衛的で最先端な料理が楽しめる3つ星レストランと、超庶民的で安くて家庭的な立ち呑みバルが共存しているところ。
その幅の広さがとっても好きですね。
とはいえ、実は日本も世界的な美食の地なので、同じように食の幅は広いし、立ち呑み文化もある。
スペインと日本は食の共通点も多いと私は思っています。
シゲタツヨシ
なるほど、ちなみに「GAUCHO」さんは、創業何年になるんですか?
石田さん
ちょうど一周年です。
昨年の高円寺阿波おどりの日にオープンしました。
ハラユキ
なかなか大変な時期のオープンになっちゃいましたね。
石田さん
いや、でも凄く楽しいです。
お客さんと話せるのが楽しいんですよね。
私は性格が楽天的なんです。
どれだけお客さんが少なくても、新しいメニュー考えちゃおうか、新しいワイン入れちゃおうかなとか考えてるんですよね。
やっぱ、前に進まないといけないですから。
ハラユキ
いいなぁ、私そういう人大好きです。
石田さん
私は地域で頑張りたいという気持ちが凄く強いんです。
この地で、どれくらいお客さまを掴めるかというのが、一番の目標なんです。
直近では休業もしましたけど、お客さんが皆戻ってきていただけるんです。
そこでする会話がとても楽しいんですね。
「良かったね、頑張ったね、一緒に頑張ろうね。」と声を掛けて頂けるのは、涙が出るほど嬉しいし、幸せなことだなぁと思っています。
ハラユキ
石田さんって、人柄も素敵ですが、さらに声が良いですよね。安心する声。
スペインのバルの店員さんって大きく元気な声で接客されることがあるんです。
「GAUCHO」さんは石田さんが穏やかだし、音楽も品のいいジャズ。
そこはスペインバルらしくはないんだけど、落ち着きと安心感はこのバルのよさですよね。
もし私が子供いなかったら、一人呑みに使ってたなぁ。
シゲタツヨシ
ほんと素敵ですよね。癒されます。
では一通り、お話をお伺いできたので、そろそろ料理を注文してゆきますか。
ハラユキ
わーい、食べよう食べよう。

.
.
.
.
.
続きは、後編に続きます。↓

書籍「オラ!スペイン旅ごはん」も絶賛販売中!

新高円寺スペインバルGAUCHO・お店詳細

お店の公式インスタグラム