高円寺カレー「大江カレー」シンプルながらに力強さがある、灯台もと暗しなチキンカレー!

大江カレー・チキンカレー 高円寺外食

高円寺カレー「大江カレー」は、スパイスカレーと自家製ドリンクが楽しめるお店。

お店は2019年の年末にオープン。
店主の大江さんは、新宿の名店「curry 草枕」で修業された方。

お店は元々バーだった物件を居抜きで使われている、カウンターメインの内装。

カレーは常時、3種類から選ぶことができる。

今回は、定番のチキンカレーを頂いてきた。

高円寺カレー「大江カレー」外観

高円寺カレー「大江カレー」外観

お店は高円寺駅南口から歩いて6分ほどの、パル商店街と高南通り間の路地にある。

赤レンガの壁が目印。

ちなみにお店隣は、武蔵野うどんの名店「とこ井」。

とこ井の過去記事↓

高円寺カレー「大江カレー」3種のカレー

扉には、9月の具材の黒板が下がっている。

カレーは3種類。野菜・魚介・チキン。

高円寺カレー「大江カレー」テイクアウトできます

カレーはテイクアウトが可能。

高円寺カレー「大江カレー」店内・メニュー

高円寺カレー「大江カレー」店内

店内は、元々バーだった物件を居抜きで使用されている。
昔ながらの純喫茶店の様な雰囲気。

カウンター5席と、奥にも横並びの2席がある。

高円寺カレー「大江カレー」カレーメニュー

カレーには、ミニドリンクが付く。
辛さは5段階、ご飯は少なめ、大盛りに変更可能。
大盛りは+50円で、良心的な価格。

高円寺カレー「大江カレー」カレーメニュー2

2種類の小カレーセットもある。

高円寺カレー「大江カレー」カレーの解説

各カレーの解説が、丁寧に書かれている。

高円寺カレー「大江カレー」ドリンクの解説

ドリンクの解説も丁寧に書かれている。

チキンカレーセットを実食

高円寺カレー「大江カレー」チキンカレーセット

今回はチキンカレーセットを注文。920円。

あまり辛いのが得意ではないので、大江さんと辛さを相談して「2」に、ドリンクはラッシーでお願いした。

今時珍しい超シンプルな盛り付けが、男らしくて斬新。

高円寺カレー「大江カレー」チキンカレー実食

ルーはサラッとしていて、スープカレーの様。

カレーは炒められた玉ねぎのじんわりした甘みが、良く出て美味しい!
トマトのほどよい酸味に、クミンシードの程よいスパイス感。

スパイスの複雑さというより、直球な美味しさを感じるルー。
更にパクチーの青い香りが、何とも食欲そそる。

私的には、辛さは2辛で丁度良くて正解。

鶏肉は大きいものが2つ。
ほどよく柔らかくジューシーで、旨味をしっかり感じられるなぁ。

高円寺カレー「大江カレー」ラッシー

こちらは自家製ラッシー。
トロっとしたまろやかさが存分。
レモンが効いて、辛くなった口を爽やかにしてくれる。


いやー、美味しかった。

またじんわり「あー、あのカレー食べたいなぁ」って思う類のカレー。

シンプルながらに力強さとお洒落さが良いバランスのカレー。
灯台もと暗しな感覚。

今回何で2種盛りにしなかったんだろうと少し後悔したから、次は魚介も食べよう。


それではまた明日。

お店詳細

お店の公式Twitter