高円寺駅前ランチ「バーン・イサーン」本場タイ料理が神コスパ

バーンイサーン・カオマンガイ 高円寺外食

高円寺駅前ランチ「バーン・イサーン」は タイ国屋台居酒屋のお店だ。
タイ料理には大きく分けて4つの地方の郷土料理があるといわれるが、
その中でもここは、東北部イサーン地方の味付け料理が食べられる。

中でもランチは高コスパ
本場の料理がなんど、ワンコインで食べられる。
しかも料理数が非常に多い

店内は結構広いが、ランチ時はたまに列が出来ることがあるくらい人気。
お客さんは比較的若い人が多い印象。
晩なんかは安くで飲み食べできるから若い女性やカップルにも大人気。

ちなみに店名に入る「baan」というタイ語の日本語訳を調べてみると、
「咲く」とか「広がる」「明るい」などの意味。

高円寺駅前ランチ「バーン・イサーン」外観

高円寺駅前ランチ「バーン・イサーン」外観

お店は高円寺駅側、パル商店街のはじめから2件目にある。

赤と緑で目立つ看板で、わかりやすい。
(でも周辺のお店もド派手な看板が多いので、しっくり馴染んでいる印象w)

高円寺駅前ランチ「バーン・イサーン」席数

店内はカウンター10席、テーブル30席の、計40席。
お店出口はパル商店街の反対側の通りにもあって、店内は凄く広い。

若い人が多いし、お昼から飲んでる人がいたりするので、
店内は結構ガヤガヤ。

ちなみにお店は20人~50人の貸し切りが可能。

高円寺駅前ランチ「バーン・イサーン」ランチメニュー

店外ランチ時のメニュー看板。

注目してほしいのは、この価格!

高円寺駅近の一等地で、本場タイ料理がこのお値段。
ワンコインで食べられるものが多いし、高くて750円。
日替わりランチが500円って、どれだけありがたいんだよ。。

少し定かではないんだけど、
この度の増税時からも値段据え置きで、変わってないんじゃないかなぁ。。

料理の種類が多いのも凄く嬉しい。

近くに仕事場がある人なんかにはとても有難いお店だよね。
高円寺民の胃袋を支えているお店といっても過言ではない。

カオマンガイ 実食・レビュー

高円寺駅前ランチ「バーン・イサーン」カオマンガイ

価格は安いが味は果たして!?

今回はカオマンガイの大盛を注文。600円。
大盛りでも600円。これは男性は非常にありがたい。

蒸し鶏は薄く切られている。
さっそくひとくち頂くと、おー、プリプリでジューシー!お肉が柔らかいなぁ。
つけダレはほどよく甘酸っぱくて、辛めな感じだ。激辛という感じではない。
タイ米は香りが良くてほどよくパラパラ。
柔らかいタレとジューシーな蒸し鶏に米がすすむ、すすむ。
パクチーが添えられてるのも嬉しいポイントだなぁ。

全体観でいうと、もちろんタイ料理独特な香りはするけれど、
日本人向けに味が整えられていて非常に食べやすい。

いやー美味しかった。
値段だけじゃなくて、これだけ美味しければ間違えなく神コスパだなぁ。

ランチで利用するもよし、友人と晩に語らって飲食いするもよし、
いろんなシーンで使いやすいお店だ。

お店詳細