小平カフェ「洋菓子店ANCO」きゅっと旨味が詰まった焼き菓子と珈琲

洋菓子店ANCO 東京

小平カフェ「洋菓子店ANCO」は、毎週月曜に「学園坂タウンキッチン」で間借りをされているお店。

あんこを使った洋菓子が出てくるお店ではなくて、店名のANCOは、店主の中村さんが飼われている猫の名前。
ちなみにANCOちゃんは店長でもある。(出勤はせず、自宅待機。)

シュークリームやガトーショコラなどの洋菓子が人気で、この場所では2年ほど週一日お店をされている。
三鷹・kissa by go café and coffee roasteryの珈琲豆を使用した、 ハンドドリップ珈琲も提供される。
珈琲の味は、goさんが淹れる珈琲の味とはまた違った、こってりまろやかな味わいが楽しめる。

先日、goさんのお店でANCO店主の中村さんとばったりお会いし、挨拶させて頂くきっかけがあったので、訪問が叶った。

今回は、お店で洋菓子とコーヒーを頂いてきた。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」外観

小平カフェ「洋菓子店ANCO」外観

お店は、東京小平市・ 一橋学園駅から歩いて5分ほどの所の「学園坂タウンキッチン」内にある。

可愛いお店の雰囲気。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」間借りのスケジュール

学園坂タウンキッチンは、食の小商いを応援するシェアキッチン。
曜日毎に出店されるお店が異なる。

今回お目当ての「洋菓子店ANCO」さんは、ほぼ毎週月曜日の営業。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」外看板

看板には可愛い猫のイラスト。

ちなみに、以前店名が「猫のあんこ焼き菓子店」だったそうだが、昨年の8月頃に屋号が変わって 「洋菓子店ANCO」になった。

これは「猫型の大判焼き屋さんですか?ってよく聞かれる点」と「焼き菓子よりも生菓子が多くなってきたから」とのこと。
前者は、なんともユニークで微笑ましいお話w

小平カフェ「洋菓子店ANCO」店内

小平カフェ「洋菓子店ANCO」店内・ショーケース

14時頃に伺うと、あ、結構おかし売り切れてる!
あぶないあぶない。

こちらで購入したら、隣のイートインスペースで食べることが可能。

ちなみに店主の中村さんは、お菓子作りは独学で学ばれたそう。
現在お店の営業時間外は、国立にあるパティスリーで働かれている。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」シュークリーム

今回絶対食べたかった、お目当てのシュークリーム。

抗生物質不使用のこだわり卵が使われている。

特徴あるコロコロした形だなぁ。可愛い。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」マフィン

こちらも、ANCOさんのインスタで見て、美味しそうだなぁと思っていたマフィン。
今回はいちごとバナナ味。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」ガトーショコラ

以前、吉祥寺のBlackwell Coffeeにも卸されていたというガトーショコラ。
うーん、これも美味しそう。食べたい。。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」太陽のタルト

こちらは、太陽のタルト(りんごのキャラメルタルト)。
ネーミングすごく素敵。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」本日の珈琲

本日の珈琲は、三鷹・kissa by go café and coffee roasteryの珈琲豆を使用した、ハンドドリップ抽出で頂ける。

ブレンド(バロウズ)深煎りと、エチオピアカフェインレスWP。

先日goさんのお店で深煎りのバロウズを頂いたばっかり。
私が大好きなブレンドだ。

kissa by go café and coffee roasteryの過去記事↓

ちなみに、カフェインレスはすでに売り切れとのこと。
なるほど、カフェインレスも美味しいもんなぁ。。

でも私にはバロウズがあるから大丈夫。にやり。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」イートインスペース

横にはイートインの様なスペースがあって、自由に席を確保できる。

席は大きな4人掛けテーブルが4つ。
地元の人の憩いの場になっている。
広いし、ゆったり時間が流れるので凄く癒される。気兼ねない雰囲気がいい。

洋菓子と珈琲の実食

小平カフェ「洋菓子店ANCO」洋菓子と珈琲の実食

今回は、シュークリーム(280円)、いちごのマフィン(380円)と、深煎りブレンドコーヒーのバロウズ(450円)を注文。

うーん、美味しそう!

小平カフェ「洋菓子店ANCO」シュークリーム

まずはシュークリームを頂く。

おー、中のクリームがまったり濃厚!甘さ控えめでとても美味しいなぁ。
側生地はしっとり、中には隅々までしっかりクリームが詰まってる。
上にまぶされた粉糖も上品で、隅から隅までしっかり美味しい。
旨味がきゅっと濃縮された感じのシュークリーム。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」いちごのマフィン

いちごのマフィンは、しっとりしたほんわかした生地に、甘いイチゴがすごく良い感じ!
いちごの酸っぱさがかなり抑えられていて、凄く食べ進めやすい。
上に乗ってるクランブルは食感がカリカリサクサクで、塩味のアクセントもあり、飽きがこず、最後まで楽しめる。

シュークリームもマフィンも共通点を感じて、全体的にキュッとしっかり旨みが詰まってる。
端正な味わいだ。
中心にしっかり軸がある感じ。

小平カフェ「洋菓子店ANCO」深煎り珈琲バロウズ

ブレンドコーヒーのバロウズは、おー、じわっとこってりした、丸くて旨みの強い深煎り!
goさんが淹れるクリアなコーヒーとはまた全然違う味わいになるなぁ。
ネルで淹れた様な油感を感じる、旨みの強いコーヒーになってる。

思わず、中村さんに「ネルドリップじゃないですよね?」と聞いてしまった。
それくらいまったり良い感じで抽出されてる。

淹れる人によって、ここまで美味しく味が変わるのも、良い豆の証拠だなぁ。

和柄の珈琲カップも、中村さんらしくて素敵。


いやー、美味しかった!
中村さんの細部に宿る丁寧なお仕事を拝見できたなぁ。
味にも接客にも心がこもってるのがしっかり伝わってくる素敵なお店だった。
また来させて頂こうー。


ではまた明日。

お店詳細

お店の詳細は、洋菓子店ANCOの公式インスタグラムでご確認ください。